JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【石井重次がイーブンパーで単独首位に】
第1日 競技報告:JGA 写真:JGA
石井重次
大川重信
2018年度(第25回)日本グランドシニアゴルフ選手権は8日、熊本県玉名市の玉名カントリークラブで第1ラウンドを行った。秋空に雲が立ち込める中、110名の選手たちが午前8時からスタート。

第1ラウンドを終えて首位に立ったのは、イーブンパーでホールアウトした石井重次。前半の7番(パー5)でバーディを奪うと、後半は1バーディ・2ボギーの粘りのゴルフで、イーブンパー。首位と1打差2位タイに小川竹男と玉名カントリークラブで開催された2011年日本ミッドシニアを制した大川重信がつけ、3打差4位に寺村義美が続いた。ディフェンディングチャンピオンの竹原昌美は10オーバーパー、そして一昨年のチャンピオン
小川竹男
石井幹は6オーバーパーと、ともに苦戦を強いられる展開となり、明日の巻き返しが期待される。

本選手権の情報は、公式フェイスブックでもご覧いただけます。
JGA公式フェイスブックはこちら

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約