JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【第23回日本ミッドアマチュアゴルフ選手権が14日に開幕】
大会前 競技報告:JGA 写真:JGA
25歳以上の男子アマチュアゴルファー日本一を決める「2018年度(第23回)日本ミッドアマチュアゴルフ選手権」が14日から16日までの3日間54ホールストロークプレーで、兵庫県小野市の小野ゴルフ倶楽部で行われる。

会場となる小野ゴルフ倶楽部は、1961年に開場した関西を代表する名コース。設計は井上誠一氏と並び称される上田治氏。鴨池に隣接した景勝地に18ホールが展開し、その鴨池をうまく取り入れ、コースの戦略性を高めている。8番(パー3)では池越えのティーショット、さらに9番ホール(パー5)はグリーンの手前に鴨池が大きく食い込み、グリーンを狙うプレーヤーにプレッシャーを与える。第2打でどのよ
うにレイアップするか、コースマネージメントの能力が問われる。

これまでに日本オープンゴルフ選手権を1回(1969年)、日本アマチュゴルフ選手権3回(1980、1998、2015年)、日本女子アマチュアゴルフ選手権1回(2001年)を開催しているほか、全米オープンセクショナルクォリファイを2回(2005、2017年)開催している。

本選手権は、2007年大会以来11年ぶり2回目の開催となる。これまで多くの名勝負を繰り広げられた舞台で、今年はどんなプレーが繰り広げられるのか、注目される。

本選手権の情報は、公式フェイスブックでもご覧いただけます。
JGA公式フェイスブックはこちら

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約