JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
Championship Reports
競技報告
【通算-6で星川ひなのが初優勝を果たす】
第3日 競技報告:JGA 写真:JGA
2019年度(第56回)日本女子学生ゴルフ選手権は30日、兵庫県小野市の小野グランドカントリークラブ・NEWコースで第3ラウンドを行った。9時44分に雷雲接近のため1時間19分競技が中断する波乱の展開となった最終ラウンド。優勝争いも、前半を終えて首位スタートの星川ひなの(日本大学3年)が2つスコアを落とし、3打差2位タイにつけていた田中のどか(日本大学4年)と首位に並ばれる混戦模様となった。後半、優勝争いは最後までもつれる。16番を終えて、星川と小西瑞穂(東北福祉大学3年)がともに1バーディ・1ボギーのパープレー、田中が1つスコアを落として迎えた17番(パー3)で小西がバーディを決めて、星川を 追い詰めると、最終18番(パー5)もバーディパットを沈めて、2017年大会以来2度目の優勝に執念を見せる。しかし、星川も負けじと最終ホールでバーディを奪い返し、決着。この日3バーディ・4ボギーの73でホールアウトした星川が通算6アンダーパーで嬉しい初優勝を果たした。1打差の2位に小西、田中は通算4アンダーパーで3位に終わった。


本選手権の情報は、公式フェイスブックでもご覧いただけます。
JGA公式フェイスブックはこちら

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約