JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
【ベストスコア66で徳永歩が26位から4位タイに急浮上】
第3日 競技報告:塩原義雄 写真:Y.Watanabe / Y. Kawatani
6バーディ・ノーボギーの66。徳永歩が今大会のベストスコアを叩き出し、急浮上した。「ショットは、平均点といったところでしたが、パッティングはほぼ満点のできでした」とベストスコアの内容を分析した。

ECC学園高の2年生。目下の夢は「ナショナルチームのユニフォームを身につけることです」という。夢をかなえるためにも日本女子アマに優勝してアマチュアランキングを上昇させたいと熱い思いを口にした。将来的にはプロ入りも視野に入れている。ツアーで活躍できる選手になるためには、国内外の試合経験を積む必要性もある。

「だから、私は、経験できるどんな試合も大切にしていきたいと思っています。特に日本女子ア
マは4日間の競技なので、経験値は高いと思います。戦いながらいろいろなテーマアップとか、緊張した状況での技術の出し方など、しっかり自分を観察しながらプレーしています」

徳永にとっては、日本女子アマの舞台は、この上なく大きな修行場なのであろう。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約