JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
Championship Reports
競技報告
2022年度(第63回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
2022年度(第63回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技の第4ラウンドが17日、岐阜県関市の岐阜関カントリー倶楽部東コース(6,568ヤード パー72)にて68人の選手が出場して行われた。

今...
詳細はこちら

【後半の3連続バーディで寺岡沙弥香が完全優勝】
最終日最終組でのゴルフに寺岡沙弥香は緊張していた。スタート前の練習グリーンで「あれっ、ちょっとストロークの感じが出ない」と感じたという不安もあった。緊張は同じ組でラウンドする仲村果乃や幸田彩里にもあっ... 詳細はこちら
【仲村果乃が6打差の2位】
楽天家を自認する仲村果乃であっても、初の最終日最終組でのプレーとなると、さすがに平常心ではいられない。スタートホールでいきなり3パットのボギーを叩いてしまった。でも、焦りはない。逆に先にボギーを打った... 詳細はこちら
【寺田彩里と長尾小百合が3位タイ】
最終日最終組でのプレーだった幸田彩里は、なかなかエンジンがかからなかった。「目標は60台で優勝争いにからんでいくことだったのですが…。自分のゴルフにまとまりがなく、いっぱいいっぱいになってしまいました... 詳細はこちら
【いよいよ第4ラウンドがスタート、女子アマチュアゴルファー日本一の栄冠を手にするのは?】
いよいよ第4ラウンドがスタート、女子アマチュアゴルファー日本一の栄冠を手にするのは?

2022年度(第63回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技の第4ラウンドが、岐阜県関市の岐阜関カントリー倶楽...
詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
2022年度(第63回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技の第3ラウンドが、岐阜県関市の岐阜関カントリー倶楽部東コース(6,568ヤード パー72)にて予選を通過した68人の選手が出場して行われた。 ... 詳細はこちら

【トップタイの寺岡沙弥香の不思議な能力】
第3日最終組の3選手がスコアを伸ばし合った。その中でボギーを先行させたのが寺岡沙弥香だった。3番パー4でグリーンをとらえられず、アプローチも寄せきれず…という悪い流れだったのだが、ダメージを受けている... 詳細はこちら
【最初の6ホールで5バーディを奪った仲村果乃が首位に並ぶ】
2位タイの最終組で迎えた仲村の第3ラウンドは、連続バーディ発進だった。実は、これで3日続けて1、2番は連続バーディである。仲村の攻撃は、これだけでは終わらなかった。3番をボギーにしたものの続く4番から... 詳細はこちら
【ベストスコア66で徳永歩が26位から4位タイに急浮上】
6バーディ・ノーボギーの66。徳永歩が今大会のベストスコアを叩き出し、急浮上した。「ショットは、平均点といったところでしたが、パッティングはほぼ満点のできでした」とベストスコアの内容を分析した。
...
詳細はこちら
【インの爆発で4位グループに浮上した田中こころ】
1、2番を連続バーディ発進したものの、田中はそこからずるずると後退していった。3、4番の連続ボギーで貯金を吐き出した上に、7、9番もボギーにして通算でも1オーバーパーとなった。田中には「上がりホールで... 詳細はこちら
【67の好スコアで島袋ひのが16位グループから4位グループに浮上】
今年の日本女子アマには“プロ予備軍”が大量に出場している。沖縄出身の島袋ひなも、そのひとりである。これまで3回のテスト挑戦で跳ね返されてきた。「今年こそ合格したい」と願う島袋は、思い切って環境をかえた... 詳細はこちら
【幸田彩里は最終組のバーディ合戦に乗り遅れて2打差の3位】
寺岡、仲村とともに最終組でスタートした幸田の前半は、戸惑いの中にいた。2番のボギーを4番のバーディで取り戻したものの、同組の2選手の足並みが思っていたよりもずっと速かった。

仲村はスタートからの...
詳細はこちら
【文武両道、勉学とゴルフの両立に励む大学生ゴルファー達が日本女子アマで活躍】
63回を迎える日本女子アマチュアゴルフ選手権。今年は142名中36名が大学生、20代選手は142名中31名と、ここ数年で大学生ゴルファー、20代の選手の参加が最も多い。現在の女子ゴルフは、西郷真央や山... 詳細はこちら
【第3ラウンドがスタート、最終組は寺岡沙弥香、仲村果乃、幸田彩里の3人】
第3ラウンドがスタート、最終組は寺岡沙弥香、仲村果乃、幸田彩里の3人

2022年度(第63回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技の第3ラウンドが、岐阜県関市の岐阜関カントリー倶楽部東コース(6,...
詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
2022年度(第63回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技の第2ラウンドが、岐阜県関市の岐阜関カントリー倶楽部東コース(6,568ヤード パー72)にて142人の選手が出場して行われた。前日から降って... 詳細はこちら

【寺岡沙弥香が「永遠の課題」といわれてきたアプローチをクリアして単独トップ】
連続バーディと絶好のスタートを切った寺岡差沙弥香が69をマークし、通算5アンダーパーにスコアを伸ばして単独首位に立った。寺岡は、今大会「60台を出すのがひとつの目標です」と明かしていた。この目標を達成... 詳細はこちら
【69で2位タイ浮上の仲村果乃はポジティブ思考の持ち主】
良いことがあれば、悪いこともある。禍福は糾える縄の如しー。よくいわれることだが、仲村果乃のとらえ方は、ちょっと違う。良いことがあれば「これは、まだまだ続く」だし、悪いことがあれば「次は良いことが待って... 詳細はこちら
【幸田彩里が自身初のホールインワンで2位タイ】
首位タイで第2日のラウンドをスタートした幸田彩里が、ホールインワンを決めた。インからのスタートで11番パー4をバーディにする幸先の良い第2日となったが、14番パー3ではホールインワンを記録した。196... 詳細はこちら
【68をマークした小俣柚葉が通算2アンダーパーで浮上】
高校2年生の小俣柚葉が68の好スコアをマークして上位に浮上した。「調子はそれほど…という感じなんですけど、スコアはまとまりました」という内容は、4バーディ・ノーボギーという効率のよさだった。

ア...
詳細はこちら
【地元開催の地の利を生かし、岐阜県勢が上位をおびやかす】
今年の日本女子アマチュアゴルフ選手権は、岐阜県関市の岐阜関カントリー倶楽部・東コース(6,568ヤード・パー72)にて開催されている。2日目を終えて、地元岐阜県出身の選手たちが活躍中だ。

県勢の...
詳細はこちら
【第2ラウンド、前半の組がプレー終了】
2022年度(第63回)日本女子アマチュアゴルフ選手権の第2ラウンドが15日(水)、岐阜県関市の岐阜関カントリー倶楽部 東コース(6,568ヤード パー72)にて行われている。予定通り午前7時から前半... 詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
第1ラウンドは、2アンダーパーで3人が首位に並ぶ混戦模様に

2022年度(第63回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技の第1ラウンドは、岐阜県関市の岐阜関カントリー倶楽部東コース(6,568ヤー...
詳細はこちら

【18番のダブルボギーでスイッチオンした寺岡沙弥香が後半3バーディ奪取で首位タイ発進】
今年の関西女子アマ勝者の寺岡沙弥香が、70をマークして首位タイの好スタートを切った。今大会では、目標にしてきたことがある。

「最近60台のスコアが出ていないので、日本女子アマでこそ…とかなり意気...
詳細はこちら
【ティーンエージャーを抑えて大学女子の幸田彩里が首位タイに立つ】
名古屋出身で現在は早大3年生。2018、19年の中部ジュニアを連覇したあと、早大に進学し、ゴルフ部に在籍。体育会の学生寮生活を送っている。この生活が、なかなか厳しい。月、水、金曜日は朝6時半からトレー... 詳細はこちら
【20年ぶりのクイーンシリキット団体・個人優勝の橋本美月が狙う日本女子アマのタイトル】
橋本美月。この名前は、昨年末から突然のように注目されるようになった。11月10日から13日までUAEのアブダビGCで開催されたアジアパシフィック女子アマチュア選手権の最終日、3打差の2位からスタートし... 詳細はこちら
【全米女子オープン帰りの馬場咲希は得意のドライバーショットが決まらずにパー発進】
全米女子オープンに予選会から出場して予選突破を果たした高校2年生の馬場咲希は、自分のゴルフパターンにはめられずに苦戦した。帰国後の2日間は時差ボケに悩まされたという。「その分、しっかり休養できたので、... 詳細はこちら
【手塚彩馨はシルバーコレクターからの脱却へイーブンパーのスタートを切る】
日本ジュニアでのプレーオフ負けに始まって、本大会も昨年は最終日を首位で迎えながら終盤で尾関彩美悠に逆転されて2位。手塚は、あと一歩というところでタイトルを逃し続けてきた。ゴルフセンスが、眩しいばかりに... 詳細はこちら
【日本女子ミッドアマチャンピオンの水上美慧は5オーバーパースタート】
昨年2021年の、「日本女子ミッドアマチュアゴルフ選手権」で優勝を飾り、本選手権の出場権を獲得した水上美慧が、4バーディ、6ボギー、1トリプルボギーの77ストローク、5オーバーパーの91位タイで自身2... 詳細はこちら
【第1ラウンドが定刻7時からスタート】
2022年度(第63回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技の第1ラウンドが定刻7時から第1組がスタートした。朝から小雨が降り始めているが、プレーに影響を与えるほどではない。

大会は岐阜県関市の岐...
詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
2022年度(第63回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技は、明日14日(火)岐阜県関市の岐阜関カントリー倶楽部・東コース(6,568ヤード パー72)にて143選手が出場して開幕する。競技は4日間7... 詳細はこちら

【各メーカーご担当者様の来場について】
【ゴルフメーカー各位】
6月14日(火)より岐阜関カントリー倶楽部(岐阜県)にて開幕を予定している2022年度日本女子アマチュアゴルフ選手権競技についてお知らせします。
新型コロナウイルス感染症拡...
詳細はこちら
ご出場、ご来場にあたっての体調申告について(感染症対策・必ずご確認願います。)
2022年度日本女子アマチュアゴルフ選手権
選手・関係者の皆さま

本大会では、ご出場の選手(帯同キャディー含む)、ご来場の関係者の皆さまに6月1日(水)以降の体調の申告をお願いしております。 ...
詳細はこちら
エントリー手続きについて②
2022年度より本競技のエントリー方法が変更となりました。
エントリ―専用のWEBページから出場有資格者のみがエントリ―が可能となり、参加料(税込30,000円)は全てクレジットカード決済となります...
詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約