JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
Championship Reports
競技報告
【長田莉子は暫定ながら3アンダーパーの好スタート】
第1日 競技報告:JGA 写真:JGA
日没サスペンデッドとなった第1ラウンドだが、無事ラウンドを完遂し、好スタートを切った選手もいる。惜しくも暫定首位は島田紗に譲ったが、3アンダーパーで堂々の2位タイで終えた長田莉子(大手前大学2年)もその一人だ。

4バーディー、1ボギーの70ストローク、3アンダーパーで終え、好スタートを切り明日の第2ラウンドへつないだ。時折強い風も吹くラウンドだったが、この日は好調なアイアンでしっかりとスコアメイク。

「アイアンが良かったので、ラフに入ってもピンをつくことができて、長いバーディーパットが1個入ってから流れが良くなって、連続バーディーもでました。」
プレーの満足感ももちろんあるようだ
が、やはりホールアウトできたことにホッとしているようだった。それだけに早くも気持ちは明日へ向いていた。

「パターがいつも課題で、今日はうまくいったけど2日目に崩れてしまうことが多いんです。明日もしっかり入れていければいいなと思います。」

好調なアイアンに加え、パッティングがかみ合えば、首位奪回も見えてくる。優勝を目指す為にも、さらなるスコアアップを目指したい。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約