日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
2013年大会ハイライト
大会の歴史
歴代優勝者
過去の大会
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
一般財団法人上月財団
日本女子オープンは、一般財団法人
上月財団の助成を受けています。
Championship Highlight 2012
2013年大会ハイライト
2013年度(第46回) 日本女子オープンゴルフ選手権競技
2012年10月3日〜10月6日 相模原ゴルフクラブ・東コース 参加者数:108名 アマチュア:24名
1st Round
2アンダーパーで宮里美香ら4人が首位並ぶ。
宮里美香 佐伯三貴
宮里 美香 佐伯 三貴
秋晴れの中で開幕した本選手権は、日本女子オープン特有の厳しいコースセッティングにアンダーパーグループが6人と大混戦の1日となった。
その中で、2アンダーパーで首位タイに並んだのは、宮里美香、佐伯三貴、テレサ・ルー、井芹美保子の4人。1打差で5位タイに不動裕理と大江香織の2人がつけている。

日本女子アマチャンピオンの森田遥、同3位の野澤真央は、1オーバーパーで横峯さくららとともに11位タイと健闘を見せた。
2005年大会以来の本選手権2勝目に期待がかかっている宮里藍は、3番ホールで4パットを叩くなどパッティングに精彩を欠き4オーバーパーでホールアウト。56位タイと大きく出遅れた。

2nd Round
宮里美香が通算4アンダーパーで単独首位に。最年少予選通過記録の松原が3位タイ。
宮里美香 大山志保
宮里 美香 大山 志保
曇り空と北風で前日から10度以上も気温が下がったこの日、各選手はスコアメイクに苦しんだ。
その中で一歩抜け出たのは、首位タイでスタートした宮里美香。前半をパープレーで凌ぐと、後半3バーディ・1ボギーと2つスコアを伸ばし通算4アンダーパーで単独首位に立った。2位にはこの日ベストスコアタイの69をマークした大山志保が25位タイから順位を上げ、宮里美香を3打差で追う。

さらに2打差の通算1オーバーパーには、アマチュアの松原由美がつけ、14歳224日で本選手権最年少予選通過記録を塗り替えるとともに、不動裕理らとともに3位タイと健闘を見せた。

3rd Round
通算3アンダーパーで首位を堅守した宮里美香が2度目の優勝に王手をかける。
宮里美香 菊地絵理香
宮里 美香 菊地 絵理香
単独首位でスタートした宮里美香は、11番のバーディで独走態勢に入ったかと思われたが、15、16番で連続ボギーを叩くも首位を堅守し、2010年大会以来2度目の優勝に王手をかけた。

5打差の2位には、この日ベストスコアの72をマークした菊地絵理香がつけ、さらに1打差の3位タイで日本女子プロゴルフ選手権優勝のイボミ、藤本麻子、申ジエ、姜秀衍が後を追う。
アマチュアながら優勝争いの一角に食い込んできた松原由美も14番でダブルボギーを叩くなど6つスコアを落として通算7オーバーパーの16位タイに順位を落とし、堀琴音とのローアマチュア争いは1打差の混戦模様となった。

4th Round
通算イーブンパーで宮里美香が2度目の戴冠を果たす。
優勝者とローアマチュア
優勝の宮里美香(写真右)と
ローアマチュアの松原由美(写真左)
通算3アンダーパーの単独首位でスタートした宮里美香は、前半4つのボギーを叩く乱調。一方、佐伯三貴、森田理香子、イボミ、大山志 保らが前半で宮里の差を一気に縮め、優勝争いは混戦模様に。

後半、一時は菊地絵理香が宮里を逆転すると、佐伯が17番のバーディで通算1オーバーパーで先にホールアウト。菊地が16、17番の連続ボギーで通算2オーバーパー。宮里は通算1オーバーパーでともに最終18番グリーンに入る。その18番。宮里が5メートルの下りのスライスラインをねじ込みバーディを決めて、通算イーブンパーで2010年大会以来の2度目の戴冠を果たした。

本選手権の複数回優勝は、史上9人目。劇的な優勝に18番グリーンは大きな歓声に包まれた。
ローアマチュアは通算7オーバーパーの18位タイとなった松原由美が獲得。14歳226日で史上最年少ローアマチュアの記録を更新した。

 
2013年度 (第46回) 日本女子オープンゴルフ選手権競技 成績はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約