日本シニアオープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
オープンへの道のり
予選結果
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
Facebook Facebook Facebook Facebook
Road to Open オープンへの道のり
あなたにもチャンスが!日本シニアオープン出場への挑戦
アマチュア・プロフェッショナルすべてのシニアゴルファーに門戸を開く、それが日本シニアオープンです。
JGA(公益財団法人日本ゴルフ協会)が主催するナショナルオープン(日本オープン、日本女子オープン、日本シニアオープン)では、
各大会を「ドリームステージコンペティション」「地区予選」「最終予選」「本選」の4つのステージに分け、ゴルファーの皆様のチャレンジをお待ちしています。
アマチュアゴルファーが日本シニアオープンに出場するためには、前年の日本シニアゴルフ選手権の上位3位に入るほか、
これらの日本シニアオープン予選競技にチャレンジするルートがあります。
それぞれの道のりをたどり、自分が挑戦する道を定めてはいかがでしょうか。
2022年度(第32回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技
参加資格
  2021 日本シニアゴルフ選手権競技 上位3位 ※
  2020 日本シニアオープンゴルフ選手権競技 ローアマチュア ※
  日本アマチュア歴代優勝者で、本競技1日目の時点において満55歳まで(1966.9.16以降生まれ)の者。
ただし、この資格を利用しての参加は1名1回限りとする。 ※
  日本シニアオープンゴルフ選手権競技 歴代優勝者
  2021 日本シニアオープンゴルフ選手権競技 上位15位
  2021 JPGAシニアツアー賞金ランキング 上位30位
  2022年6月20日時点のJPGA シニアツアー賞金ランキング 上位30位
  日本オープンゴルフ選手権競技 歴代優勝者
  最近5年間(2018年~2022年)の日本プロゴルフ選手権 優勝者
  最近5年間(2017年~2021年)の日本プロゴルフシニア選手権 優勝者
  前年度本競技翌週から当年度本競技前週までのJPGA シニアツアー競技 優勝者
  1973年ツアー制施行後に3勝以上し、前年度日本シニアオープン2日目以降に満50歳に達した(1971.9.17以降に生まれた)者
  2021 USシニア(チャンピオンズ)ツアー賞金ランキング 上位10 位
  2021 ヨーロッパシニアツアー賞金ランキング 上位10位
  2022 日本シニアオープン最終予選競技通過者
  JGA特別承認者
  ①、②、③で出場するプレーヤーはアマチュアである場合のみ参加できる。
日本オープン予選競技ルート
誰でも参加できる予選競技は本大会参加へのチャンス

アマチュアが日本シニアオープンへの出場を考えたとき、最短ルートとなるのがこの日本シニアオープン予選競技ルートです。

本大会に出場するためには、「ドリームステージコンペティション」、「地区予選」、「最終予選」の3つの予選競技をクリアする必要があります。第1関門となる「ドリームステージコンペティション」は、ハンディキャップインデックスを保持していて年齢の規定(大会1日目までに満50歳以上)をクリアしているアマチュアゴルファーであれば、誰でも出場が可能な世界でも類を見ない予選会です。過去、JGA主催ナショナルオープンをはじめアマチュア選手権なども開催された日本を代表するコースで開催される「ドリームステージコンペティション」。2022年は、8会場で開催し、389名が出場。合計80名が地区予選進出を決めています。

「ドリームステージコンペティション」通過者が次に挑戦するのが、「地区予選」となります。「地区予選」は年齢の規定をクリアしているハンディキャップインデックス3.9までのアマチュアゴルファーや、日本プロゴルフ協会(JPGA)トーナメントプレーヤー(TP)、ティーチングプロフェッショナル(TCP)会員などプロゴルファーも出場します。2022年は、全国5会場で開催しています。

そして、夢の舞台への最後の関門となるのが「最終予選」です。「最終予選」には地区予選通過者に加え、2021年日本シニアゴルフ選手権上位4~10位のアマチュアゴルファー、そして2021年JPGAシニアツアー賞金ランキング上位31位~50位、前年の日本シニアオープン第3ラウンド進出者などトッププレーヤーが出場します。本年の「最終予選」はPGM総成ゴルフクラブで18ホール・ストロークプレーで行われます。ここで上位に入れば、タラオカントリークラブ 西コースで開催される本選に晴れて出場となります。

日本シニアゴルフ選手権ルート
アマチュア最高峰の大会から、夢のナショナルオープンの舞台へ

日本シニアゴルフ選手権は、アマチュアのシニアゴルファー最高峰の競技。この大会で上位3位に入賞することで、「日本シニアオープンゴルフ選手権本選」の出場資格が獲得できます。

日本シニアには、北海道、東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州の各ゴルフ連盟が主催する地区連盟シニアゴルフ選手権で上位入賞をした選手に出場資格が与えられます。各地区によって出場資格が異なりますが、各地区シニアゴルフ選手権も毎年高レベルでの争いとなっています。

アマチュアゴルファーだけが挑戦できる「日本シニアゴルフ選手権」ルート。予選会とは違った緊張感の中で成績を残してきた選手としての矜持を持って、シニアゴルファー日本一を決めるナショナルオープンの舞台を目指すのも、挑戦意欲が掻き立てられます。

2022年度(第32回)日本シニアオープン予選競技
2022日本シニアオープンゴルフ選手権最終予選
●期日:8月22日(月)
●開催コース:PGM総成ゴルフクラブ 東・南コース
●参加者:144名(アマ24名,プロ120名)
ランク スコア 氏名
1 65 米倉和良
2 66 秋山将司
3 67 水巻善典
4 68 井上優 加藤仁 川岸良兼 西川哲 南崎次郎 村上吉夫 山田又吉
11 69 相澤敏弘 梶川武志 沢田尚 白浜浩高 杉山直也 中庸行 原川光則 三木由人
19 70 井田安則 鹿志村光一 北澤数司 日下部光隆 柴田忠則 鈴木一徳 廣田恭司 真野佳晃 @宮島一馬
吉本悟
29 71 飯塚信太郎 宇佐美秀樹 加瀬秀樹 喜多翔一 小林佳則 @小松﨑博 白井宣行 白浜育男 清家和夫 
@髙橋雅也 冨田正行 中西信正 長谷川正樹 藤井規登 峯聖 村上克佳 山崎克彦 @和田博
47 72 井殿康和 岩崎幸司 大薮高正 岡茂洋雄 神野浩 坂本圭治 芹澤大介 田口裕二 冨永浩 @増田秀仁 森多可志 依田祐輔
@はアマチュア
2022日本シニアオープンゴルフ選手権地区予選
ブロック名 開催日 開催倶楽部 成績
2Aブロック 7/8 嵐山カントリークラブ 成績は こちら(PDF)から
2Bブロック 7/14 芳賀カントリークラブ 南・西コース 成績は こちら(PDF)から
2Cブロック 7/29 長野カントリークラブ 成績は こちら(PDF)から
2Dブロック 7/28 能登カントリークラブ 日本海・はまなすコース 成績は こちら(PDF)から
2Eブロック 6/20 小野東洋ゴルフ倶楽部 成績は こちら(PDF)から
2022シニアオープンゴルフ選手権ドリームステージコンペティション
ブロック名 開催日 開催倶楽部 成績
1Aブロック 5/23 我孫子ゴルフ倶楽部 成績は こちら(PDF)から
1Bブロック 5/27 大利根カントリークラブ 東コース 成績は こちら(PDF)から
1Cブロック 4/18 千葉カントリークラブ 川間コース 成績は こちら(PDF)から
1Dブロック 5/10 横浜カントリークラブ 西コース 成績は こちら(PDF)から
1Eブロック 4/25 狭山ゴルフ・クラブ 西・東コース 成績は こちら(PDF)から
1Fブロック 6/7 名古屋ゴルフ倶楽部 成績は こちら(PDF)から
1Gブロック 4/26 琵琶湖カントリー倶楽部 琵琶湖・三上コース 成績は こちら(PDF)から
1Hブロック 5/25 芥屋ゴルフ倶楽部 成績は こちら(PDF)から
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約