2007年度(第40回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 ヒストリー オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
JGAオフィシャルスポンサー NEC 特別協賛 S-YARD Hisamitsu
Championship [ 競技情報 ]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
日本女子オープン ハイライトムービー配信中
NHKで全国生中継予定
Shot Navi
Shot Navi
Championship Reports
競技報告
【注目のローアマチュア争いは、大和が通算+4でリード】
第3日 競技報告:JGA    写真:Gary Kobayashi
東北高校3年生の大和笑莉奈が健闘をみせている。ナショナルチームメンバーの森田理香子、女子アマでランナーアップ、日本ジュニアでプレーオフに惜敗し2位となった酒井美紀の2人に1打差の通算4オーバーパーで全体の19位タイ。
第3ラウンドは、2番でボギーが先行したものの、3番、4番で連続バーディーを奪うなど前半を35。後半は15番でトリプルボギーを叩くが、好調なパットで6バーディーを奪い、72のパープレーでホールアウト。「今日は、パットがすごく入りました。ショットも狙えるときには、積極的にピンを狙いましたし。15番でスコアを崩しましたが、直後の16番のティーショットまでに気持ちを切り替えることが出来ました」と屈託のない笑顔を見せる。プロも出場する試合は初めての経験という大和だが、緊張は感じられない。「ローアマチュア争いは意識せず、今日みたいに楽しみながらプレーしたい」


その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約