2008年度(第41回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 ヒストリー オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
JGAオフィシャルスポンサー NEC 特別協賛 セイコースポーツライフ Hisamitsu
Championship [ 競技情報 ]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
日本女子オープン ハイライトムービー配信中
NHKで全国生中継予定
Shot Navi
Shot Navi
Championship Reports
競技報告
単独首位の韓国リ・エスドと2打差2位地元 若林舞衣子の最終組がスタート
第3日 競技報告:JGA    写真:JGA
リ・エスド
日本女子オープン第3ラウンド、首位のリ・エスド(韓国)と2打差の2位につけた地元 若林舞衣子の最終組がスタートした。
地元選手の活躍に多くの地元ファンがプレーを注目している。
首位から4打差の4位タイには、2005年大会チャンピオンの宮里 藍と今期2勝をあげ賞金ランキングトップの福嶋晃子、6打差の10位タイには、大会連覇を狙う諸見里しのぶと先週最終ラウンドで逆転優勝を果たし勢いに乗る上田桃子が追っている。

上田桃子選手が、7番ホールでホールインワンを出した。

白熱の第3ラウンドの模様は、NHKのBshiで13時~16時まで全国生中継されるほか、
総合で16時30分~18時に放
第31組
ニッキーキャンベルと宮里藍
送される。

《大会第2日の各選手ハイライトムービーはこちら

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約