2008年度(第73回)日本オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 ヒストリー オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
JGAオフィシャルスポンサー NEC 特別協賛 セイコースポーツライフ Hisamitsu
Championship [ 競技情報 ]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
日本オープン ハイライトムービー配信中
NHKで全国生中継予定
Championship Reports
競技報告
【ブレンダン・ジョーンズ】
第1日 競技報告:西澤 忠    写真:Gary Kobayashi
朝から快晴、気温24.5度、風も2メートルと心地よいコンディションの中を、豪州の巨漢プロ、B・ジョーンズが絶好なスタートを切り、5バーディー・2ボギー、3アンダーパー68の好スコアをマークした。玄界灘からの風は午後に吹き出すのが古賀GCの常識だから、「今日のコースは一番カンタンだった!」と喜んだものだ。「ノー・ウィンド、ピン位置もフェアだった」と午後スタートの選手が悲鳴を上げるような要素をまるで気にかけないのだから。
午後になって風も4メートルに変わり、その分グリーンも硬くなって来たのだから、ジョーンズはラッキーだった。ちなみにこの日のグリーン・コンディションはスティンプ・メーターで12フィートという発表だが、午後組にはそれ以上に感じられたに違いない。
「ラフが深いので、ティーショットでドライバーを手にしたのは距離の長いホール、5回だけ。4番ウッド、4番アイアンを多用したよ」とレイアップ作戦だった。
初日、首位タイ。「日本オープンのタイトルは世界のメジャー・タイトルにつながっていると思う」と、絶好のチャンスを手にして顔も晴れ晴れとしていた。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約