2008年度(第73回)日本オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 ヒストリー オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
JGAオフィシャルスポンサー NEC 特別協賛 セイコースポーツライフ Hisamitsu
Championship [ 競技情報 ]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
日本オープン ハイライトムービー配信中
NHKで全国生中継予定
Championship Reports
競技報告
【谷原秀人&谷口徹】
第1日 競技報告:西澤 忠    写真:Gary Kobayashi
谷原秀人
今季2勝を挙げ、賞金レースでトップを走る谷原秀人だが、バーディー1つ、ボギーが4つの3オーバーパーの74で、18位タイの成績。
それでも、「このくらいのスコアで我慢出来れば悪くない。ショットがイマイチだったけど、グリーン上のパッティングのタッチが合っているから・・・。粘ってやるしかない。まぁ、明日からが本番のつもりでやります!」と屈託がない。

もう一人の注目株、ディフェンディング・チャンピオンの谷口徹が4オーバーパーの75で、30位タイと出遅れスタート。それでも、「みんな悪いし、まだ3日間もあるから分からないよ」とクールな顔つきだ。注目の的で大勢のギャラリーを引き連れる石川遼・青木功の
谷口 徹
後続組で、しかも午後スタートのせいか、「グリーンが荒れていた。スパイク・マークが多く、思ったようにボールが転がってくれない。明日は朝のスタート組になるから、頑張ります!」と、淡々としたコメントだった。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約