2011年度(第76回)日本オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
NHKニュース&スポーツ・大会動画配信
本大会は、(財)上月スポーツ・教育財団の
助成を受けています。
Championship Reports
競技報告
【ディフェンディングチャンピオンの金庚泰がまさかのカット】
第2日 競技報告:塩原義雄    写真:G.Kobayashi /Y. Watanabe
3バーディ・8ボギー・1ダブルボギーで7オーバーパーの78。ディフェンディングチャンピオンの金庚泰が、通算8オーバーパーとスコアを大きく崩して2日間で姿を消した。10番ホールからのスタートで、こちらの9ホールが6ボギーの41。同じ組でのプレーだった石川遼に「キョンテらしくない淡泊なゴルフだった。どうしたんでしょう?」と首を傾げさせたプレー内容であった。

当の金は、ちょっと肩を落として自分のゴルフを振り返る。「ショットもショートゲームも、何もかも全部ダメだった。どうしてだか分からない。2日間で終わってしまって残念ではありますが、途中で意欲もなくなってしまった」。

この8月からの体調不
良は、ついに金のモチベーションまで消してしまったようで、前週の韓国オープン、そして今週の日本オープンと二つのナショナルオープンで続けて不本意な結果に終わってしまった。

「また、気持ちを切り替えてやるしかない」そう言い残してコースを去ったが、後ろ姿も元気なく、今シーズンの残り試合での戦いが心配だ。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約