2013年度(第78回)日本オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHK BS-1 3オープン特別番組ご案内
NHKで全国生中継予定
一般財団法人上月財団
日本オープンは、一般財団法人上月財団
の助成を受けています。
Championship Reports
競技報告
【アメリカ育ちの平井神人がアマチュアトップの-1】
第1日 競技報告:塩原義雄    写真:G.Kobayashi / Y.Watanabe
アマチュアのトップに立ったのは平井神人。4バーディ・3ボギーの70にスコアをまとめてのホールアウトだった。父親の仕事(世界銀行勤務=当時)の関係で1991年7月オマーンで生まれ、5歳でアメリカに移った。アメリカでは、オレゴン、ボストン、ワシントンDCと転々とした。父親の勧めで10歳からゴルフを始め、「13歳でプロになりたい」とサウスカロライナで本格的にゴルフに取り組むようになった。今年大学を卒業して、現在はパインワイルドCCで働きながらゴルフ修行を続けている。「時給8ドルぐらいで苦しいけど、楽しい日々を送っています」。

日本オープンには最終予選の繰り上げで出場権をつかんだ。もちろん、初め
ての日本のトーナメント出場である。得意クラブはドライバーで、平均飛距離は「275ヤードぐらい」(本人)で「自分は、ドライバーでフェアウェイをとらえ、グリーンに乗せていくステディーなスタイルです」。
それが、第1ラウンドにも現れていた。3ボギーについては「初めてこんなでかい大会に出られたので、ちょっと舞い上がっていたせいかもしれません」と、自己分析した。この大会後にプロ転向することを考えているという。そして、日本と米国でQTに挑戦し、「最初は日本ツアーで経験を積み、その後はアメリカのツアーで戦えるようになりたい」という青写真を描いている。

ゴルフを勧めてくれたという父親は、8年前に癌で他界している。今回は母親と妹を伴っての帰国となった。「父は、きっとどこかで僕を見守ってくれていると思います。だから、父が満足してくれるゴルフをしたいです」。
ローアマチュア争い、そして平井のプレーにも注目していきたい。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約