2014年度(第47回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
一般財団法人上月財団
日本女子オープンは、一般財団法人
上月財団の助成を受けています。
Championship Reports
競技報告
【実力者、全美貞が3位タイに浮上】
第2日 競技報告:JGA    写真:Y.WATANABE / G.KOBAYASHI
国内ツアー通算22勝を挙げている実力者、全美貞がじわじわと順位を上げている。第1ラウンドは2アンダーパーで首位と3打差の13位タイ。

第2ラウンドは、3つスコアを伸ばして通算5アンダーパー。首位と1打差の3位タイグループに浮上した。この日の全は、10番ホールからのスタート。14番でバーディを奪うと、16、17番の連続バーディで33。後半は2バーディ・2ボギーのパープレーと、安定感を見せた。昨日は、5バーディ・3ボギー。しっかりバーディを奪ってくるプレーは、全の復調を感じさせる

今季、全は苦しんでいる。23試合に出場し、予選通過は20回と安定した成績は残しているものの、いまだ未勝利
。「30勝して永久シードを獲る」ことを目標にしているが、昨年の第2戦で22勝目を挙げてから、次の1勝が遠い。ここまでのスタッツを見ると、パーオン率が64.4028で35位と昨年の23位から大きく順位を落としている。全の本来の実力からすれば、やはりこの数字は物足りなさを感じるし、それが未勝利という結果につながっていることも予想される。

そんな全だが、日本女子オープンでは、「ショットの調子も良くなってきました。手首の痛みも、だんだんよくなってきたので」と、少しずつ自信を取り戻しているようだ。第2ラウンドで通算5アンダーパーまでスコアを伸ばしホールアウトした時点では首位タイにたっても、7時18分スタートで、「まだまだ他の選手が全然上がってきてないから、自分が良い順位にいられるかどうかは、わからないじゃないですか」と、言葉は慎重。

全には、もう少しだけ時間が必要かもしれないが、優勝争いの一人に加わったことは、間違いがない。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約