2014年度(第47回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
一般財団法人上月財団
日本女子オープンは、一般財団法人
上月財団の助成を受けています。
Championship Reports
競技報告
【通算-8でテレサ・ルーが逆転初優勝。永井花奈が2打差の3位でローアマチュアに】
第4日 競技報告:JGA    写真:Y.WATANABE / G.KOBAYASHI
鈴木愛
2014年度第47回日本女子オープンゴルフ選手権は5日、滋賀県の琵琶湖カントリー倶楽部・栗東/三上コースで最終ラウンドを行った。

通算8アンダーパーの首位タイでスタートした鈴木愛とウェイ・ユンジェが前半からスコアを伸ばせない中、スタートダッシュを決めたのが通算3アンダーパー11位タイにつけていたテレサ・ルー。テレサは1番から3連続バーディを含む4バーディで上位を捉えると、10、11番も連続バーディ。14番でボギーを叩いたが、この日5つスコアを伸ばして通算8アンダーパーでホールアウト。テレサの後を追ったのは、6位タイで最終ラウンドをティーオフしたイ・ナリ。イは8、9番で連続バーディ。13番
イナリ
宮里2連覇ならず
でもスコアを伸ばすと、17番(パー3)では、グリーン手前バンカーからチップイン・バーディで首位タイに並ぶ。先にホールアウトしたテレサが待つ中、イは18番のティーショットを左ラフに打ち込み、2打目もグリーン手前のラフ。アプローチを寄せきれずボギーを叩いて通算7アンダーパーでフィニッシュ。最終組の2人も後半スコアを落とし、テレサが逆転で本選手権初優勝を飾った。

6位タイでスタートしたアマチュアの永井花奈は、昨日から引き続き好調なプレーを見せる。4番(パー4)では、残り190ヤードのセカンドショットを5番ウッドで直接放り込むチップイン・イーグルを奪い首位に肉薄。その後も危なげないプレーで1バーディ・1ボギーにスコアをまとめ、この日も2つスコアを伸ばし通算6アンダーパーでホールアウト。

首位と2打差の3位タイはローアマチュアはもちろんのこと、日本選手最上位となり、存在感を大いに示した。3打差4位には、アン・ソンジュ、日本女子プロゴルフ選手権とのメジャー2冠を狙った鈴木愛は4つスコアを落として通算4アンダーパーの5位。37年ぶりの連覇の期待がかかった宮里美香は、1バーディ・6ボギーの77と大きくスコアを落とし、通算2オーバーパー、工藤遥加、横峯さくらとともに21位タイに終わった。


その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約