JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
toto
Championship Reports
競技報告
【マッチプレー1回戦が終了。メダリストの稲見萌寧らが2回戦進出を決める】
第3日 競技報告:JGA 写真:JGA
2015年度(第57回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技のマッチプレー1回戦16マッチが全て終了した。32名の内20人が初めてのマッチプレー進出者とフレッシュな顔ぶれとなった1回戦。メダリストを獲得した稲見萌寧(長太郎CC)は、プレーオフの末に勝ち上がった仲西菜摘(オリオン嵐山)を3and2で下すと、ディフェンディングチャンピオンの蛭田みな美(学法石川高)も地元北海道勢で唯一人マッチプレーに進んだ吉本ここね(JGAジュニア会員)に2and1で勝利をおさめ、2回戦進出を決めた。注目の勝みなみ(鹿児島高)は、石川明日香(大阪産業大附高)をエキストラホールまでもつれ込む接戦の末、19Hで勝利をおさ め、辛くも2回戦に駒を進めた。

なお、既に2回戦のマッチも進んでおり、稲見は青野紗也(ヴィンテージ)、蛭田は新垣比菜(カヌチャC)、勝は昨年の日本ジュニアで優勝争いを演じた畑岡奈紗(水戸レイクスCC)との因縁の対戦が決定している。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約