JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
toto
Championship Reports
競技報告
【勝みなみが6and5で王を下し、悲願の初優勝を果たす】
第5日 競技報告:JGA 写真:Y. Watanabe
優勝を決める勝
左から、山内、王、勝、佐渡山
2015年度(第57回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技は27日、北海道の札幌ゴルフ倶楽部・輪厚コースで36ホール・マッチプレーの決勝戦と18ホール・マッチプレーの3位決定戦を行った。王天妤(六甲CC)と勝みなみ(鹿児島高)との対戦となった決勝戦は、王が先手を奪うものの、前半を終えて勝が2upのリード。後半は、19、20ホールで王が連続ボギーを叩き、勝が4upにリードを広げると、23ホール目から勝が3連続バーディで一気に6upまでリードを広げる。その後は王も粘りを見せこう着状態が続いたが、31ホール目に勝がバーディを奪い、決着。勝が6and5で王を下し、悲願の初優勝を果たした。勝は、2014 年の日本ジュニアゴルフ選手権に続く全国タイトル2冠を達成した。

なお、山内日菜子(宮崎レイクサイドGC)と佐渡山理莉(オリオン嵐山GC)による3位決定戦は、両者譲らずエキストラホールにもつれ込む大接戦の末、20ホール目にバーディを奪った山内が勝利をおさめ、3位入賞を決めた。


その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約