2016年度(第49回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
toto
Championship Reports
競技報告
【女子ゴルファー日本一を決する戦いが明日開幕】
大会前 競技報告:JGA    写真:Y.Watanabe
チョン インジ
イ ボミ
2016年度(第49回)日本女子オープンゴルフ選手権が29日、栃木県那須烏山市の烏山城カントリークラブ 二の丸・三の丸コースで開幕する。第1ラウンドを前日に控えた28日の指定練習日には、午後から降り出した雨の中、出場選手が最後の調整を進めていた。

ディフェンディングチャンピオンのチョン インジはこの日、練習場での打ち込みやアプローチ練習など軽めの調整を行い、樋口久子以来の大会連覇に向けて調子を整えた。2015年の全米女子オープンでメジャー初優勝を果たしたチョン インジは、先々週のエビアン選手権でメジャー2勝目を挙げて、勇躍、会場に乗り込んできた。「今週、この場にいられることが凄い幸せです
宮里美香
笠りつ子
」と、第一声を発すると、「連覇もありますが、それよりも日本でプレーが出来るという大事な時間に意味があると思っています」と笑顔を見せ、「メジャーのセッティングは難しいと予想しているので、なるべく楽しめるようにプレーしたい。日本女子オープンならではのコースセッティング。厳しい反面、楽しくできれば」と気負いは見られない。メジャータイトル2冠の実力者が見た烏山城CCは、「印象に残るホールは、17番。右にハザードがあって、ティーショットをしっかり打たないと厳しいと思いましたと警戒心を高めているが、「メジャーは、自分の良いところがはまるというのが一つと、14本全てのクラブを使っていくセッティングが、全てのクラブを使える自分のゴルフに会っている」と、メジャーで無類の強さを見せる秘密を語った。「昨年、メジャーの中でもナショナルオープンの日本女子オープンに勝てたことは、非常に光栄でした。優勝したことで、日本、韓国、アメリカの3ヶ国で勝てたので、光栄だと思っています」メジャーホルダーだけが知るその栄誉と重み。世界ランキング3位とさらに強さを増したチョン インジのプレーに注目だ。

現在、日本女子プロゴルフツアー賞金ランキングでトップをひた走るイ ボミ。ここ数試合は調子を落としているが、「今は、良いプレーが出来るという自信はないけれど、今週は1年の中で目標だった試合なので、結果はまだ先の感じとして、そこまでの過程を考えてプレーしたい」と、本選手権初優勝に意欲を見せる。狂いが生じていたスウィングも「タイミングとバランスを意識して、コーチから“スウィングの感じは良いからコースの中ではそこだけを意識して”と。今日の練習はそれでだけを意識したら、良くなってきました」と復調の気配を感じている。烏山城CCは、「距離が長いですね。グリーンの傾斜も強い」と印象を話すが、「上手い選手は4日間のうち1日は5アンダーパーくらい。雨でグリーンが柔らかくなっているので、スコアは出そう」と、スコアの伸ばし合いを予想する。「本当に実力と自信をもって、自分に勝った人が優勝できると思う。4日間完璧なプレーをしないと優勝は難しいと思うので、優勝できるように頑張りたい」と、初優勝に意欲を見せた。

そのイ ボミに続いて賞金ランキング2位につけているのは、今シーズン2勝を挙げている笠りつ子。「ショットは引き続き好調ですね。変わっていません。悪くない」と自信を深めている。日本女子プロゴルフ選手権では、師匠の片山晋呉からメジャータイトルをと話をされた笠は、「メジャーを獲りたいという気持ちは変わらない。持ち続けている」と高いモチベーションを維持している。今季の充実ぶりから初メジャータイトルの期待もかかるが、「チャンス…後半のラウンドに進出してから考えたい。最初の2日間で狙える位置に行けば、チャンス。まずは明日をアンダーパーで回りたい」と機先を制してコースを後にした。

第1ラウンドの注目は、第25組。連覇を狙うチョン インジと2015年大会優勝のテレサ ルー。そして本選手権3度目の戴冠を狙う宮里美香の組合せだ。その宮里は、日曜日にコース入りすると、3ラウンドをこなして開幕を迎える。「私が過去に出たコースに比べるとアップダウンがきついかなという第一印象です。距離もしっかりあるし、グリーン面も大きかったり小さかったりバラバラで、グリーン周りのラフもしっかりある。でも、この雨でグリーンが柔らかいので攻めやすいかと。ただ、ティーショットをしっかりフェアウェイに打たないと、そういう風に攻められないので。メジャーのセッティングになっていると思います」と烏山城CCの印象を語る。このセッティングは宮里に向いているのではと話を向けられると「ランが出ないからセカンドショットでピンをデッドに攻めるのも難しいけれど、凌いで凌いでパー5で獲れるところを考えたほうが良いかなと思います」と、笑顔を見せた。

2016年度(第49回)日本女子オープンゴルフ選手権には、上記の選手以外にも昨年大会でプレーオフの末に2位タイとなった菊地絵理香、李美香。優勝争いを演じた柏原明日架ら120名の選手が出場を予定しています。4日間72ホール・ストロークプレーで争われる本選手権を是非、ご観戦ください。皆様のご来場をお待ちしております。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約