2016年度(第49回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
toto
Championship Reports
競技報告
【通算-5で長野が単独首位。大会初のアマチュア優勝に大きく前進】
第3日 競技報告:JGA    写真:Y.Watanabe
長野未祈
堀琴音
2016年度(第49回)日本女子オープンゴルフ選手権は1日、栃木県那須烏山市の烏山城カントリークラブ 二の丸・三の丸コースで第3ラウンドを行った。

曇天の中で進んだこの日のラウンド。最終組でプレーする単独首位の堀琴音と1打差2位のアマチュア、長野未祈の2人は、息詰まるような緊張感の中でプレーを進めていた。前半は両者譲らずパープレーで凌ぐと、後半スコアが動く。長野が10番でバーディを奪って堀に並ぶも、長野が14番でボギーと一進一退で迎えた最終ホール。堀がティーショットを左のハザードに打ち込み、ボギーを喫したのに対し、長野がバーディフィニッシュ。長野はこの日4バーディ・3ボギーオン70でホー
柏原明日架
ルアウトし、通算5アンダーパーで単独首位に立ち、本選手権史上初のアマチュア優勝をかけて明日の最終ラウンドに臨む。

2打差の2位には昨年のリベンジを期す柏原明日架と堀琴音。通算2アンダーパーの4位には申ジエがつけている。

第2ラウンドを終え首位と10打差の43位タイと苦戦していたチョン インジは、ムービングデーにメジャーホルダーの底力を見せた。9バーディ・4ボギーの66を叩き出し、通算イーブンパーの11位タイに順位を上げて、明日の逆転連覇に望みをつなげた。

JGA公式フェイスブックはこちら

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約