JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
toto
Championship Reports
競技報告
【本選手権初出場の澁澤が終盤の3連続バーディで4位タイと健闘】
第1日 競技報告:JGA 写真:Y.Watanabe/JGA
「前半は、初めての日本女子アマで結構緊張して…頭の中が真っ白でした」と初々しいコメントを残したのは澁澤莉絵留(北山CC)。

言葉とおり、緊張からか2番ホールでボギーが先行してしまった。それでも、5番でバーディを奪いスコアをイーブンパーに戻すと、「このバーディから徐々に調子が上がってきた」と話す。

しかし、6番では奥から4メートルの下りのフックラインを1.5メートルオーバーしてしまい、3パットのミスで2つ目のボギーを喫し、前半を1オーバーパーで終えた。澁澤が非凡なところを見せたのは、後半に入ってすぐの10番(パー5)。

この日2つ目のバーディを奪ったこのホールでパッティングの調
子をつかみ、16番(パー3)、17番でともに2メートル、最終18番(パー5)ではティーショットを左にミスしてピンチを迎えるも60ヤードの3打目をまたも2メートルにつけて3連続バーディでフィニッシュ。

初出場ながら首位と2打差の4位タイと健闘を見せた。「有償を狙っています。次に繋がる良いゴルフが出来ました」とスタート時の緊張は忘れて、狙うは初出場初優勝と宣言した澁澤。終盤ので食のプレーを見れば、その言葉もリアルになるかもしれないと思わせてくれた。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約