JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
toto
Championship Reports
競技報告
【第2ラウンドが終了し、通算-10で新垣比菜が単独首位をキープ。第3ラウンドは8時30分にスタート】
第2日 競技報告:JGA 写真:Y.Watanabe/JGA
新垣比菜
安田祐香
2017年度(第59回)日本女子アマチュアゴルフ選手権の第2ラウンドは22日7時に競技が再開され、通算6オーバーパーの55位タイ66名が後半のラウンド進出を決めた。
なお、第3ラウンドは8時30分に1番ホール・10番ホールからスタートする。
■第3ラウンドの組合せは こちら から(PDF)

第2ラウンドを終えて7バーディ・2ボギーの67をマークした新垣比菜(カヌチャG)が通算10アンダーパーで首位をキープ。5打差の2位に昨年大会3位タイの吉本ひかる(れいせんGC)がつけている。通算4アンダーパーの3位タイには、安田祐香(洲本GC)、佐渡山理莉(オリオン嵐山GC)、平木亜莉奈(御代田
吉本ひかる
佐渡山理莉
町立御代田中)が続いている。JGA女子ナショナルチームメンバーでネイバーズトロフィーチーム選手権、クィーンシリキットカップアジア太平洋女子招待ゴルフチーム選手権、トヨタジュニアゴルフワールドカップに出場した西村優菜(ナパラG一本松C)と古江彩佳(滝川第二高)はともに首位と9打差の10位タイ。LPGAステップ・アップ・ツアー静ヒルズレディース森ビルカップでアマチュア優勝を果たした平塚新夢(水戸レイクスCC)は通算6オーバーパーの55位タイから残り2日間での巻き返しを誓う。

昨年の日本女子オープンゴルフ選手権の活躍で注目を集めた長野未祈(長太郎CC)は、通算8オーバーパーで第3ラウンド進出はならなかった。

本選手権はジュピターゴルフネットワークホームページに特設サイトでも選手インタビュー動画などを掲載しています。
ジュピターゴルフネットワーク特設サイトは:こちら

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約