JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
toto
Championship Reports
競技報告
【初優勝をかけた最終組がスタート】
第4日 競技報告:JGA 写真:Y.Watanabe
奈良県奈良市の奈良国際ゴルフ倶楽部を舞台に開催されている2017年度(第59回)日本女子アマチュアゴルフ選手権。最終ラウンドは、定刻8時40分に最終組が1番ホールをティーオフ。

今年の女子アマチュアゴルファー日本一を決する最後の18ホールの戦いがスタートした。最終組でプレーしているのは、通算11アンダーパーで単独首位の新垣比菜(カヌチャG)、2打差で後を追う佐渡山理莉(オリオン嵐山GC)、通算7アンダーパーの中学3年生の平木亜莉奈(御代田町立御代田中)の3人。

新垣がJGA女子ナショナルチーム、同郷沖縄の先輩としての意地を見せて逃げ切るのか。佐渡山が敬愛する新垣を逆転するのか。平木
がジャイアントキリングを果たし2004年大会の宮里美香以来2人目となる中学生優勝を成し遂げるのか。日本女子アマチュアゴルフ選手権の優勝杯を巡るプレーに注目が集まる。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約