2020年度(第85回)日本オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
toto
FacebookFacebook
Championship Reports
競技報告
【午前スタート全組がホールアウト。谷原秀人が会心のプレーで急浮上】
第2日 競技報告:JGA    写真:Y. Watanabe
谷原秀人
石川 遼
千葉県野田市の紫カントリークラブすみれコースが舞台の「2020年度(第85回)日本オープンゴルフ選手権」。雨予報とは裏腹に、快晴の絶好のコンディションでスタートした第2ラウンドは、午前スタートの第20組までの選手がホールアウト。2オーバーパー48位タイで第1ラウンドを終えていた谷原秀人が7バーディ・1ボギーの64をマークする会心のゴルフを見せて通算4アンダーパーとし、リーダーズボードを一気に駆け上がった。
注目を集めている第16組は、石川遼が5バーディ・2ボギーの67で通算イーブンパー、金谷拓実も6バーディ・3ボギー・1ダブルボギーと出入りの激しい内容ながら1つスコアを伸ばし通算1オーバーパー、星野陸也は1バーディ・4ボギーと3つスコアを落とし、通算3オーバーパーで第2ラウンドのプレーを終えている。
午後スタートでは、単独首位で第1ラウンドを終えた今平周吾が11時35分に1番ホールからプレーを進めている。1打差2位タイスタートの谷口徹は11時17分、JGAナショナルチームメンバーの桂川有人は11時26分、アマチュアの河本力は12時11分に10番ホールからティーオフした。

本選手権第2ラウンドの模様は、NHK(BS1)で13時から15時8分、NHK(総合)で15時8分から16時50分まで生中継でご覧いただけます。


本選手権の情報は、公式フェイスブックでもご覧いただけます。
JGA公式フェイスブックはこちら


その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約