2020年度(第30回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
FacebookFacebook
Championship Reports
競技報告
新型コロナウイルス感染症予防対策について
大会前 競技報告:JGA
本大会では、新型コロナウイルス感染症予防のため、以下の対策を予定しております。

【選手、キャディー】
施設利用(コース、クラブハウス、練習施設など)をするためには、所定のPCR検査(別途案内)を受けていただき、陰性が証明される必要があります。
また、9月1日以降の検温記録、海外渡航記録、体調を申告いただく問診票の提出が必要となります。
検査についてのご案内、問診票については別途お知らせいたします。


【選手関係者】
ファミリー、マネージャ―、コーチ、トレーナー、通訳等の選手関係者につきましては会場の密度を下げることを目的に、今回は入場をお断りいたします。
本選手権は「一般非公開」として、これまで流通している入場券は無効化とさせていただく予定です。当日券の販売もありませんのでコースでの観戦もできません。
なお、運転手の方はクラブハウス前車寄せまでの来場は可能です。


【プロサービス】
現地での活動が可能となるのは会場にサービスカーを持込み、サービスカーを拠点に活動を行う事のできるメーカーのみとなります。
また、現地での活動には選手同様にPCR検査による陰性確定、問診票の提出が必要となります。
サービスカーは月曜日集合、現地での活動は火曜日、水曜日のみとし、水曜日の夕刻にはサービスカーをご退出いただきます。
全ての活動は水曜日までで終了となります。
クラブハウス、コ―ス、練習場への立ち入りは出来ず、サービスカー周辺の指定されたエリアでのみ活動が可能となります。
ご希望をされるメーカの方はJGAまでお問い合わせください。
詳細は申請書に記載の規定をご確認ください。


【メディア】
別途、広報担当よりご案内申し上げます。


【スタッフ】
会場内のゾーニングや新しい生活様式の徹底など、可能な限りの感染防止対策を講じ、運営をして参ります。
全スタッフの問診票の提出を徹底し、ゾーン二ングによるクラブハウスへの入館の有無、選手や関係者との接触、近接の有無等実態を考慮し、必要なスタッフにPCR検査を実施して参ります。


ご不便をおかけして申し訳ありません。
この様な社会情勢のなか、本選手権における感染リスクを少しでも下げ、最後まで安全に競技を進めていく事にご理解をいただきたく、また関係者の皆様にはご協力をお願い申し上げます。 

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約