2020年度(第30回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
FacebookFacebook
Championship Reports
競技報告
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
「2020年度(第30回)日本シニアオープンゴルフ選手権」は20日、兵庫県川西市の鳴尾ゴルフ倶楽部で最終ラウンドを行った。通算4アンダーパーで2位グループに2打差をつけて単独首位からスタートした寺西明... 詳細はこちら

【魂を込めた1打を紡いで寺西が嬉しい初優勝】
寺西明が、完全優勝した。終わってみれば2位の岡茂洋雄とは5打差。けれども、決して楽勝の展開ではなかった。72ホールの戦いの中で、寺西の心情は、決して穏やかではなかった。4日間でいちばん緊張したのは最終... 詳細はこちら
【岡茂洋雄は2位フィニッシュに「今の自分にできるゴルフをやり切った」】
チャンスメイクは、ままならない。でもピンチには動じない。ドライバーイップスで、ほとんどドライバーを手にすることがなかった岡茂洋雄は最終ラウンドの14番(パー5)で、本選手権3度目のドライバーでのティー... 詳細はこちら
【川岸良兼は追撃ならずに3位で終戦】
最終ラウンド最終組での優勝争い。川岸は「できれば、序盤に先制パンチを浴びせて、こちらのペースで試合を進める展開にしたい」という戦略を立てていた。相手は、第1ラウンドからトップをゆく寺西。「いいゴルフを... 詳細はこちら
【2017年大会以来2度目のローアマチュア獲得の木田正彦は「若い人の手本になるようなゴルフをしたい」】
本選手権に出場したアマチュアは14名。そのうち、後半のラウンドに進んだのは、木田正彦と金子光規のローアマチュア経験者2人と、2019年に本シニアゴルフ選手権4位タイの円谷繁の3人。この3人によるローア... 詳細はこちら
【最終ラウンドがスタート】
「2020年度(第30回)日本シニアオープンゴルフ選手権」の最終ラウンドは、定刻7時に第1組の円谷繁と尾崎直道が1番ホールをティーオフ。本年のシニアゴルファー日本一の座をめぐるプレーが進められている。... 詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
「2020年度(第30回)日本シニアオープンゴルフ選手権」は19日、兵庫県川西市の鳴尾ゴルフ倶楽部で第3ラウンドを行った。美しい青空のもとでスタートしたムービングデー。しかし、上位陣は鳴尾ゴルフ倶楽部... 詳細はこちら

【寺西明は「これだけ叩いて72は満足。ゴルフを楽しんでいる」】
首位を独走かと思えた寺西明は、4番(207ヤード・パー3)で躓いた。第1打を右の崖下。そこからグリーンに乗らずに第3打をグリーン左のバンカー。ようやく4オンして2パットのトリプルボギーだ。この日のホー... 詳細はこちら
【2打差からの逆転を狙う川岸良兼「バーディは5つ必要かな」】
ホールアウトした川岸良兼の表情は明るく、インタビューも軽やかだった。それもそのはず、第3ラウンドは、34・33の67。通算2アンダーパーで2位タイに迫ったからだ。
「出だしの3ホールは、ちょっとピン...
詳細はこちら
【ドライバーを封印した岡茂洋雄が2打差に詰め寄る】
「ずっと耐えるゴルフを続けなければいけないので、疲れが溜まりますよ。ま、覚悟はしていたし、今の自分としては90点以上つけて良いゴルフが出来ていると思います」
第1ラウンドが69、第2ラウンドは70、...
詳細はこちら
【シニア2連勝を狙う4位タイの篠崎紀夫は「鳴尾のコースと仲良くしたい」】
前日、3ホールを終えたところで通算6オーバーパーにまでスコアを落とした篠崎紀夫は、そこから堂々のカムバックを果たし、第3ラウンド終了時には通算1アンダーパーの4位タイにまで浮上した。この日は5バ―ディ... 詳細はこちら
【3打差4位タイの藤田寛之は「この日本タイトルに名を刻んでみたい」】
藤田寛之は、朝から予期せぬ出来事に見舞われた。4連休で道路が大渋滞していたのだ。

今日を振り返ってという問いに「今日はまず何と言っても朝の渋滞でしたね。まったく油断していました。いつもなら土日で...
詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
「2020年度(第30回)日本シニアオープンゴルフ選手権」は18日、兵庫県川西市の鳴尾ゴルフ倶楽部で第2ラウンドを行った。午前中は晴れ間も見られたもののコースを吹き抜ける風、午後は気まぐれに降りつける... 詳細はこちら

【首位を守った寺西明「鳴尾では5打差は全くわかりません」と気を引き締める】
寺西明は、出だしの1番でいきなりボギーを叩いた。普通なら前日にノーボギーの5アンダーパーで回っているので、がっくりと肩を落とすシーンである。
でも、寺西は違っていた。「こんなもんやろ。ボギーは出るコ...
詳細はこちら
【前半3バーディも後半8番で不運のダブルボギーを叩いた藤田寛之】
前半の10番からの9ホールは、ボギーなしの3バーディを奪い快調にスコアを伸ばしたのが藤田寛之。ピンチらしいピンチはなく、決めるべきパットを決めて、藤田にとっては「当たり前」のゴルフを展開した。
後半...
詳細はこちら
【67で通算イーブンパーに戻した深堀圭一郎は「ここからです」】
日本オープンゴルフ選手権、日本シニアオープン選手権の両タイトル奪取は、深堀圭一郎にとって、シニア入りしてからの大目標として意識しているテーマである。
昨年は、谷口徹が一足早く達成した。今年こそは…の...
詳細はこちら
【前日ロストボールでダブルボギーとした鈴木亨はバーディ奪取でリベンジ】
第2ラウンドのスタート時間に合わせて、前夜は午後9時にはベッドにもぐりこんだという鈴木亨。さすがに予定よりも早く、午前2時には目が覚めてしまったと言い、「もう一度寝直さなければいけないとは思ったけど、... 詳細はこちら
【午前スタートのプレーが終了。藤田寛之、鈴木亨、深堀圭一郎がスコアを伸ばす】
「2020年度(第30回)日本シニアオープンゴルフ選手権」第2ラウンドは、午前スタートの第20組までの選手がホールアウト。7時14分に10番ホールからスタートした藤田寛之、鈴木亨、深堀圭一郎の第12組... 詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
「2020年度(第30回)日本シニアオープンゴルフ選手権」第1ラウンドは17日、兵庫県川西市の鳴尾ゴルフ倶楽部で第1ラウンドを行った。開場100周年を迎えた鳴尾ゴルフ倶楽部の難コースで、出色のプレーを... 詳細はこちら

【単独首位の寺西明は「ノーボギーは奇跡的」】
5バーディ・ノーボギー。5アンダーパー65でホールアウトし、第1ラウンドを首位で終えたのが寺西明だった。
「ボギーがないというのは奇跡的なことなので、長いパーパットやアプローチのラッキーもあったゴル...
詳細はこちら
【好スタートを切った川岸良兼は「今が一番ゴルフを楽しんでいる感じ」】
6バーディ・3ボギーの67。首位と2打差の2位と好スタートを切った川岸は、「いろいろあったけど、楽しく、ラッキーな1日だった」と、第1ラウンドの18ホールを振り返って語った。
「ドライバーショットの...
詳細はこちら
【3打差3位タイにつけた比嘉勉は「無理をしないゴルフをどれだけ続けられるかが大事」】
「紙一重のゴルフでした」と比嘉勉は、ホールアウトするなり一言。この日、68の2アンダーパー。5バーディ・3ボギーだった。
「まずはティーショット次第です。ラフに入ったらボギーを覚悟しなければいけませ...
詳細はこちら
【初出場の藤田寛之は鳴尾ゴルフ倶楽部に苦しめられるも粘りのプレーで10位タイに】
鳴尾ゴルフ倶楽部は、好きなタイプのコースレイアウトでは?と、本選手権初出場の藤田寛之に訊くと「好きだけど、難しいですよね。ショットの精度が求められるということは、自分のコンディションが、それに見合って... 詳細はこちら
【午前スタートの第22組がホールアウト。寺西明が-4で単独首位に】
「2020年度(第30回)日本シニアオープンゴルフ選手権」第1ラウンドは、午前スタートの第22組のプレーが終了。5バーディ・ノーボギーの完璧なプレーを見せた寺西明が5アンダーパーで単独首位に立った。2... 詳細はこちら
【第1ラウンドが定刻スタート】
兵庫県川西市の鳴尾ゴルフ倶楽部が舞台となる「2020年度(第30回)日本シニアオープンゴルフ選手権」第1ラウンドは、定刻7時に1番ホールから第1組、7時5分に10番ホールから第12組がそれぞれティーオ... 詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
【第30回大会が明日開幕】
「2020年度(第30回)日本シニアオープンゴルフ選手権」が明日17日、兵庫県川西市の鳴尾ゴルフ倶楽部でアマチュア14名・プロフェッショナル112名の合計126名が出場。4日間、72ホールストロークプ... 詳細はこちら
【第1・第2ラウンドの組み合わせが決定】
2020年度(第30回)日本シニアオープンゴルフ選手権の第1ラウンド・第2ラウンドの組合せが決定しました。

⚫第1ラウンドの組合せはこちら

⚫第2ラウンドの組合せはこちら

本選...
詳細はこちら
新型コロナウイルス感染症予防対策について
本大会では、新型コロナウイルス感染症予防のため、以下の対策を予定しております。

【選手、キャディー】
施設利用(コース、クラブハウス、練習施設など)をするためには、所定のPCR検査(別途案内)...
詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約