2021年度(第54回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
toto
Facebook Facebook
Championship Reports
競技報告
【勝みなみが通算-14で優勝、JGA主催競技4冠を達成】
第5日 競技報告:JGA    写真:Y.Watanabe / Y. Kawatani
史上3人目のJGA主催競技4冠達成
「2021年度(第54回)日本女子オープンゴルフ選手権」の第4ラウンドは、唯一4日間60台をマークした勝みなみが、通算14アンダーパーで2位に6打差をつけ大会初優勝を飾った。

勝は、本大会優勝により、2014年の「日本ジュニアゴルフ選手権」、2015年の「日本女子アマチュアゴルフ選手権」、そして同年の「日本女子オープンゴルフ選手権 ローアマチュア」と、日本ゴルフ協会主催競技のタイトル4冠を達成。4冠達成は、宮里藍、諸見里しのぶに続く3人目の快挙。

6打差の2位には、上田桃子と西郷真央が付け、さらに5打差の4位には西村優菜が入った。ディフェンディングチャンピオンの原英莉花は、11位タイで大会を終えた。

ローアマチュア争いは、竹田麗央が通算1アンダーパーで7位タイに入り、川崎春花、ナショナルチームの尾関彩美悠らを抑えて獲得した。

●本選手権の情報は、公式フェイスブックでもご覧いただけます。
JGA公式フェイスブックはこちら

●JGA公式YouTubeチャンネルのご登録をお願いします!
JGA公式YouTubeチャンネルはこちら

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約