JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
About JGA[JGAとは]
JGAとは
組織
役員
委員会
会員
JGA年史
広報誌Golf Journal
JGAニュース
JGAニュース
+ 【2022年、2023年の日本女子オープン開催コースが決定】
[2018/06/06]
紫カントリークラブ
芦原ゴルフクラブ
(公財)日本ゴルフ協会は6日、都内ホテルで平成30年度第1回定時理事会を開催し、2022年度(第55回)日本女子オープンゴルフ選手権を千葉県野田市の紫カントリークラブ・すみれコース、2023年度(第56回)同選手権を福井県あわら市の芦原ゴルフクラブ・海コースで開催することを決定しました。

2022年度(第55回)日本女子オープンゴルフ選手権の会場に決まった紫カントリークラブ・すみれコースは1961年に小林英年氏の設計で開場。2010年にはダミアン・パスクーツォ氏とスティーブ・ペイト氏により改修が施され、フラットな地形ながらフェアウェイに大きなうねりが作られ、巧みに配されたバンカーや池が戦略性を高めている難コースとして知られています。2013年には日本シニアゴルフ選手権(優勝:松本新語)、2015年に日本ミッドアマチュアゴルフ選手権(優勝:豊島豊)の舞台となりました。2020年には第85回日本オープンゴルフ選手権の開催を控えています。

紫カントリークラブ・すみれコースのホームページはこちらから

2023年度(第56回)日本女子オープンゴルフ選手権の舞台となる芦原ゴルフクラブ・海コースは、1961年に丸毛信勝氏の設計で開場しました。越前海岸国定公園内の松林に囲まれた日本海に面したシーサイドコースで、海風と効果的に配されたバンカーがフラットな地形に戦略性を持たせています。日本女子オープンの開催は1983年大会(優勝:涂阿玉)以来2度目となります。

芦原ゴルフクラブのホームページはこちらから

JGAニュース一覧はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約