日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
2012年大会ハイライト
大会の歴史
歴代優勝者
過去の大会
本選競技日程
JGA HOME
NHK BS-1 3オープン特別番組ご案内
NHKで全国生中継予定
一般財団法人上月財団
日本女子オープンは、一般財団法人
上月財団の助成を受けています。
Championship Highlight 2012
2012年大会ハイライト
2012年度(第45回) 日本女子オープンゴルフ選手権競技
2012年9月27日〜9月30日 横浜カントリークラブ・西コース 参加者数:108名 アマチュア:16名
1st Round
中国選手初のメジャーチャンピオン、フォン・シャンシャンが単独首位に立つ
ツェン・ヤニ 宮里 藍
ツェン・ヤニ 宮里 藍
第45回日本女子オープンゴルフ選手権は、神奈川県の横浜カントリークラブ・西コースを舞台に開催された。
ロレックスランキング1位に立つツェン・ヤニ、全米女子オープン優勝のチェ・ナヨンら海外の強豪に加え、この年自身USLPGAツアー初優勝を果たした宮里美香、2度目の日本女子オープン優勝を狙う宮里藍ら108名が出場。第1ラウンドは、台風接近のため午後から強風が吹き始める天候の中で行われた。難コンディションに多くの選手が苦しめられる中、単独首位に立ったのは、全米女子プロゴルフ選手権を制し、中国選手として初のメジャータイトルホルダーになったフォン・シャンシャン。

フォンは、安定したティーショットで5バーディ・1ボギーでホールアウト。メジャーチャンピオンの実力を他に見せつける圧巻のプレーで2位タイの金ナリと木戸愛に2打差をつけた。
注目の宮里藍は、風が強まった後半にスコアを崩したものの、宮里美香らとともにイーブンパーにスコアをまとめ、首位と4打差の6位タイで第1ラウンドを終えた。史上2人目の大会連覇の期待がかかる馬場ゆかりは4ボギーの4オーバーパーで34位タイと、やや出遅れた。

2nd Round
強風の中でフォンが首位を堅守。新鋭、木戸の健闘が光る
宮里 美香 上原 彩子
宮里 美香 上原 彩子
台風18号の接近により早朝から強風が吹き荒れた第2ラウンド。
単独首位でスタートしたフォンは、前半で3ボギーを叩き、一時首位を譲ったものの、後半をパープレーでまとめて通算1アンダーパーで首位を堅守。そのフォンに追いすがったのは、2位タイスタートでプロ入り2勝目を狙う木戸。前半で1つスコアを伸ばして、首位に立った木戸は16番でボギー、17番ではダブルボギーを叩いたものの、首位と1打差の2位と順位を守り、自身初の日本タイトル獲得に一歩前進した。

さらに1打差の3位に金、通算4オーバーパーの4位タイには上原彩子とテレサ・ルー、6位タイには宮里美香と2週連続優勝を狙う森田理香子が続き、優勝争いは混戦模様となった。なお、この日カットが行われ、通算11オーバーパーの57位タイ、60人が後半のラウンド進出を決めた。
馬場は、カットラインぎりぎりの57位タイで大会連覇は絶望的な状況となった。

3rd Round
フォンと木戸が通算1オーバーパーで首位タイに並ぶも優勝争いは大混戦に
フォン・シャンシャン 木戸 愛
フォン・シャンシャン 木戸 愛
第3ラウンドを最終組でプレーした単独首位のフォンと1打差2位の木戸。両社は、厳しいコースセッティングに加え、ともに初の日本タイトルがかかる状況に、ムービングサタデーと呼ばれる第3ラウンドにスコアを伸ばすことが出来ない。

フォンは、2ボギーの74、一方の木戸は3バーディ・4ボギーの73でホールアウトし、ともに通算1オーバーパーで首位タイに並んだ。
1打差の3位には上原、さらに1打差の4位タイにはこの日2つスコアを伸ばした宮里藍と朴仁姫。通算4オーバーパーの6位タイに日本女子オープン2勝目を狙う不動裕理と宮里美香、さらに中堅の北田瑠衣がつけ、日本タイトルを争うにふさわしい顔ぶれが優勝争いに名乗りを上げ、大混戦の様相を呈してきた。

4th Round
通算イーブンパーでフォンが日本女子オープン初優勝。ローアマチュアはプレーオフの末に永峰咲希が獲得。
優勝者とローアマチュア
優勝のフォン・シャンシャン(写真右)と
ローアマチュアので永峰咲希(写真左)
中部地方に被害をもたらした台風17号の接近が予想されたため、第1組のスタート時間を早めた最終ラウンド。夕方には、台風の影響で強風雨が襲うことを見越し、上位選手は前半からスコアを伸ばそうと攻めのプレーを見せた。

その中で、宮里美香が前半で3バーディを奪って、最終組のフォンと木戸にプレッシャーをかける。彼女らの追い上げをかわしたい首位タイの2人だったが、木戸が4番ホールでジャッジミスからトリプルボギーを叩いて優勝争いから早々に脱落してしまい、通算9オーバーパーの24位タイで初の日本タイトル獲得は夢と消えた。
フォンは、メジャーチャンピオンの貫録を見せる安定したプレーを見せていたが、朴仁姫と李知姫が3つスコアを伸ばして、フォンに肉薄する。それでも、「プレー中は一度もリーダーズボードを見なかった」というフォンが後半17番でボギーを叩いたものの、この日1つスコアを伸ばして通算イーブンパーでライバルたちを振り切り、日本女子オープン初優勝を果たした。

1打差の2位には朴、さらに1打差の3位に李が入り、宮里美香は通算3オーバーパーで4位。宮里藍は通算7オーバーパーで11位タイに終わった。なお、ローアマチュア争いは、通算17オーバーパーで永峰咲希と篠原真里亜が全体の51位タイで並び、プレーオフの末に永峰が初のローアマチュアを獲得した。

 
2012年度 (第45回) 日本女子オープンゴルフ選手権競技 成績はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約