日本シニアオープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
オープンへの道のり
予選結果
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
一般財団法人上月財団
日本シニアオープンは、一般財団法人
上月財団の助成を受けています。
Road to Open オープンへの道のり
あなたも日本シニアオープンに出場できるチャンス!
多くのゴルファーに、より幅広く門戸を開放する日本シニアオープン
アマチュアが日本シニアオープンに参戦できる資格は主に2つあります。
競技規定の中の(1)2014日本シニアゴルフ選手権上位5位、(11)日本シニアオープン予選通過者が該当します。
出場資格(1)2014日本シニアゴルフ選手権上位5位
日本シニアゴルフ選手権の上位5位には、日本シニアオープンの出場資格が与えられますが、同選手権に出場するまでには、各地区(北海道、東北、関東、中部、関西、中国、四国、九州)で開かれるシニア選手権競技で上位に入ることが条件になります。
この大会の出場資格に関しましては、地区ごとに異なります。例えば、中部シニア選手権予選競技では、中部ゴルフ連盟加盟倶楽部の正会員でJGA/USGAハンディキャップインデックス17.4まで、本競技開催年度中に満55歳以上に達するアマチュアゴルファーが出場できます。この各地区シニア選手権上位者合計130名が日本シニアゴルフ選手権に出場し、ここで上位5位に進出することが日本シニアオープン出場の条件となります。
出場資格(11)2015日本シニアオープン予選競技通過者
出場資格(1)と比較して(11)の日本シニアオープン予選では、上位者が日本シニアオープンに出場できます。実は、この予選の方が幅広くなっていて、予選が行われるのは全国4ブロックに分かれ、自分の希望する会場を原則先着順に振り分けて決まります。参加資格に関しては、本選競技1日目までに満50歳以上に達する者で、JGA/USGAハンディキャップインデックス6.4以内のゴルファーなどとなります。
競技名に「オープン」と冠されているように、参加したいゴルファーの受け皿はいつでも開放しています。国内のシニアゴルファーに多くのチャンスを与える大会と言えます。

詳細につきましては、各大会競技規定等を参照して下さい。
 

2015年度(第25回)日本シニアオープン選手権競技

※上記はあくまでも日本シニアオープンまでの道のりの一例で、この他にも出場方法はあります。
※各大会の詳細などは、日本ゴルフ協会、各地区連盟にお問い合わせください。
 
2015年度(第25回)日本シニアオープン予選競技
■Aブロック
●参加者:139名(アマ42名、プロ97名)
●期日:9月1日(火)
●開催コース:嵐山カントリークラブ/6,786yards、Par72
ランク スコア 氏名
1 69 牧野秀一 小溝高夫 秋葉真一
4 70 重信秀人 アンソニー ギリガン
6 71 菱沼孝至 細谷典生 福澤義光
山本昭一 牧野裕
11 72 @松下宗嗣 @堀江靖見
■Bブロック
●参加者:136名(アマ29名、プロ107名)
●期日:9月2日(水)
●開催コース:スプリングフィルズゴルフクラブ/6,842yards、Par72
ランク スコア 氏名
1 66 青木佐登司
2 71 鈴木正男 髙松厚 タケ小山
長峰全
6 72 石原明 大屋和茂 島村豆至天
大山努 橋野寿造
11 73 土岐宏 海老原清治
■Cブロック
●参加者:136名(アマ47名、プロ89名)
●期日:8月25日(火)
●開催コース:南山カントリークラブ/6,941yards、Par72
ランク スコア 氏名
1 68 平石武則
2 69 尾崎智勇
3 70 原田三夫 西野琢仁 上出裕也
6 71 大山雄三
7 72 奥村泰宏 奥野光司 @小野充雄
服部直樹 菅原洋一
12 73 宮下稔
■Dブロック
●参加者:121名(アマ41名、プロ80名)
●期日:8月26日(水)
●開催コース:夜須高原カントリークラブ 東・南コース/6,983yards、Par72
ランク スコア 氏名
1 67 Richard Backwell
2 68 小田教久
3 69 新井真一 一ノ瀬喜一郎
5 70 中村直典 加藤献一朗
7 71 入江俊明 酒井孝正 佐藤浩司
佐藤剛平 浅澤敬和
@:アマチュア
合計47名が本選出場(予選終了時点)
※進出者にタイが生じた場合はマッチングスコアカード方式により決定
※マッチング・スコアカード方式
10番ホール~18番ホールの合計スコアを比較し、成績の良い競技者を予選通過者とする。
それでも決まらない場合は13番ホール~18番ホール、16番ホール~18番ホールの合計スコアを比較し、予選通過者を決定する。
それでもなお決まらない場合は、18番ホールよりカウントバックとする。
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約