日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
大会ハイライト
大会の歴史
歴代優勝者
過去の大会
本選競技日程
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
toto
Championship Highlight
大会ハイライト
2017年度(第50回) 日本女子オープンゴルフ選手権競技
2017年9月28日〜10月1日 我孫子ゴルフ倶楽部 参加者数:120名 アマチュア:28名
1st Round
日没サスペンデッドの波乱の幕開け。キム ヘリムが7アンダーパーで単独首位に
森田 遥 鈴木 愛
キム・ヘリム 柏原 明日架
2017年(第50回)日本女子オープンゴルフ選手権は、千葉県我孫子市の我孫子ゴルフ倶楽部での開催。1930年に赤星六郎氏の設計により開場した同倶楽部は、2009年に本選手権の舞台となってから3年後の2012年にブライアン・シルバ氏と造形担当のカイ・ゴルビー氏の手によりワングリーンに改造され、道具の進化や新時代に通用するコースとして新たな歴史を紡いでいる。

日本ゴルフ界の礎を築いてきたプレーヤーも輩出してきた我孫子ゴルフ倶楽部で2度目の日本女子オープンは、波乱の幕開けとなった。早朝の強雨によるコースコンディション不良のため、午前のスタートが2時間45分遅れ、午後の部の60名が日没のためホールアウトできずサスペンデッド。

翌日の競技再開で単独首位に立ったのは、前日にプレーを終えたキム ヘリム。キムは7バーディ・ノーボギーの完璧なプレーで柏原明日架に1打差をつけた。さらに1打差の3位タイには申ジエ、松森彩夏、下川めぐみ、アマチュアの平岡瑠衣と大会2人目の連覇を狙う畑岡奈紗がつけている。

2nd Round
申ジエが36ホール最少ストローク記録を更新する通算10アンダーパーで単独首位。1打差の2位に畑岡が浮上
長野 未祈 堀 琴音
申 ジエ 小倉 彩愛
第1ラウンドに続き日没のためサスペンデッドとなった第2ラウンド。

翌日6時46分から競技が再開され、連日の67をマークした申ジエが通算10アンダーパーで36ホール最少ストローク記録を更新する見事なプレーで単独首位に立った。1打差の2位にはディフェンディングチャンピオンの畑岡、さらに1打差の3位にキム。

注目を集めたのはアマチュアの小倉彩愛。4番でホールインワンを決めた小倉はこの日、1イーグル・5バーディ・2ボギーの67をマーク。首位と3打差の4位と2年連続のアマチュア優勝に期待を抱かせた。なお、この日カットが行われ、通算2オーバーパーの59位タイ、69名が後半のラウンド進出を決めた。

3rd Round
通算13アンダーパーで畑岡が大会2人目の連覇に王手をかける
長野 未祈 柏原 明日架
畑岡 奈紗 チェ・ヘジン
ムービングデーの第3ラウンド。1打差2位スタートの畑岡が躍動した。1番から3連続バーディで首位を奪うと、4番ボギーの後は8番から連続バーディ。後半は1バーディ・1ボギーに終わったが、68をマークして54ホール最少ストローク記録更新となる通算13アンダーパーまでスコアを伸ばしてキムと申ジエに2打差をつけて単独首位に立ち、大会史上2人目の連覇に王手をかけた。

通算9アンダーパーの4位タイには全米女子オープン2位で初出場のチェ ヘジンと日本女子プロ選手権2勝の鈴木愛、小倉がつけ、虎視眈々と逆転優勝を狙っている。

4th Round
畑岡が通算20アンダーパーの大会最少ストロークで40年ぶり2人目の連覇を達成。
小倉が3位でローアマチュアを獲得
優勝者
ローアマの小倉彩愛と優勝の畑岡奈紗
圧巻のプレーだった。2位タイグループに2打差をつけて単独首位スタートの畑岡は、前半で3つスコアを伸ばして後続を突き放すと、11番でバーディ。13、14番の連続バーディで大会連覇を手繰り寄せる。17番でもスコアを伸ばした畑岡はこの日8バーディ・1ボギーの65でホールアウト。通算20アンダーパーの大会最少ストロークで樋口久子以来40年ぶり2人目の大会連覇を達成した。

8打差の2位に申ジエ。さらに1打差の通算11アンダーパーで小倉が3位に入賞し初のローアマチュアを獲得した。日本女子プロゴルフ選手権に続いてのメジャータイトル獲得を狙った鈴木愛は通算10アンダーパーで4位。2年連続で優勝争いに加わりながら戴冠を逃している柏原明日架は通算9アンダーパーの5位タイに終わった。

 
2017年度 (第50回) 日本女子オープンゴルフ選手権競技 成績はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約