2006年度(第39回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ 大会について コース紹介 ヒストリー オープンへの道のり ギャラリー JGA HOME
特別協賛 大塚商会 S-YARD Hisamitsu
Championship [ 競技情報 ]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
日本女子オープン ハイライトムービー配信中
NHKで全国生中継予定
Shot Navi
選手の現在位置 スコア速報
選手別データ ホール別データ
とれたてレポート ショットナビのご案内
Shot Navi携帯サイト
Championship Reports
競技報告
【大山志保(前日2アンダーパーで1打差の2位から通算イーブンパー6位タイに後退)】
第2日 競技報告:西澤 忠    写真:Gary Kobayashi
今季5勝で賞金女王争いを牽引する大山。昨日は実力通り、2アンダーパーで2位タイにつけたが、この日は、終始リズムに乗りきれず2ストローク落として、6位タイに一歩後退。
「今日はスタートしてすぐに先行組に遅れて、競技委員からスロー・プレーの警告を受けたので、走りまくる一日になって、自分のリズムでプレー出来ませんでした。ティショットを打って走り、セカンドを打って走りですから。巧い人は、こんな時でも落ち着いてショットするのでしょうが、私には無理。それでも、最終ホールの9番で、グリーン奥の難しいライから14メートルのサンドウェッジのアプローチがチップイン・バーディーにつながったので、それまでのボギーのすべてが吹っ切れました。まだ残り2日間あるので、明日からはバタバタせずに普通にプレーしたい。60台のスコアも不可能じゃないのですから」大山自身初の日本女子オープン制覇に向け、気持ちを入れ替えていた。


◇◇ 当サイトでは、動画配信を行っています。◇◇
毎日、午前10時頃には、前日のハイライトシーン(映像提供:NHK)を、午後10時頃には当日の選手インタビュー(JGA制作)を配信してまいります。
ビデオギャラリー》に是非お越し下さい。


その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約