2006年度(第39回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ 大会について コース紹介 ヒストリー オープンへの道のり ギャラリー JGA HOME
特別協賛 大塚商会 S-YARD Hisamitsu
Championship [ 競技情報 ]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
日本女子オープン ハイライトムービー配信中
NHKで全国生中継予定
Shot Navi
選手の現在位置 スコア速報
選手別データ ホール別データ
とれたてレポート ショットナビのご案内
Shot Navi携帯サイト
Championship Reports
競技報告
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
 スタートから3ホールでパット数はわずか3。奪ったバーディー2つ。Jeong Jang(張晶、チョン・チャン)の強烈な先制パンチが、宮里の出鼻を完全にくじいた。
 同組対決。1番では、ともに長いパー...
詳細はこちら

【宮里の連覇は成らず。6打差の3位】
 「雨の降る中で、自分のゴルフはできたと思う。パットの差が出た。グリーンの読み、スピード感覚。JJが上でした」宮里は、サバサバとしていた。飛距離、パッティング、体格…同じ米ツアーで戦う”先輩”との比較... 詳細はこちら
【若林舞衣子が通算2オーバーパーでローアマチュアを獲得】
 プロでさえ“耐えるゴルフ”にならざるを得ない雨中のプレーでの最終ラウンドが、3バーディー・2ボギー71の1アンダーパー。通算2オーバーパー、全体でも6位に入る見事な活躍でローアマチュアに輝いたのが若... 詳細はこちら
【悪天候の中で70をマークした大山志保だが、不満顔】
 今シーズン5勝と賞金女王レースをひた走っている大山志保はこの日、2アンダーパー70のラウンドだったが、「不満です」と言い切った。1番からバーディー発進、アウト2バーディーとしながら、後半9ホールのイ... 詳細はこちら
【諸見里は77とスコアを崩し、8位タイに終わる】
朝から降り続く雨は、時折強風を伴ってコンディションを難しくさせた。昨日「成長した自分の姿を見せたい」と意気込んでいた諸見里しのぶだったが、この日はボギーが先行する苦しい展開に。2番(パー5)でボギーが... 詳細はこちら
【2位タイスタートの辛炫周は落ち着いたプレーで単独2位を保守】
(この日1アンダーで回り、前日の2位をキープした辛絃周はマイペース)
 「コースが長く、ウッドを使う回数が多かった今週、それが上手く打てたのが良い結果につながった。でも、今日のラウンドではティーショ...
詳細はこちら
【女王、不動裕理は通算9オーバーパー19位タイ。不完全燃焼に終わる】
「66位、51位と低迷した最初の2ラウンドが悪すぎました。今週はショットの距離感が悪く、ショートすることが多かった。パットは1.5メートル以内のショートパットは、自分としてはだいぶ入るようになって来ま... 詳細はこちら
【史上最多入場者数はならず】
 秋晴れの3日間の後に雨の最終ラウンドを迎えたせいか、ギャラリー入場者数は思った以上には伸びなかった。
3日間の入場者数では28,653人と快調だった。そこまでは、昨年の大会時の27,659人を上回...
詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
 胸のすく宮里の追い上げは、スタートの1番から始まった。5番アイアンのショットを1メートルにつけるバーディー。アウトを2アンダーパーで折り返し、11、12番で連続バーディー。15番ではフェアウェーバン... 詳細はこちら

【韓国パワーのリーダー、Jeng Jang(張晶、チャン・チョン)パープレーでも首位堅持】
週末を迎え、入場ギャラリー数はこの日だけで15,072人にウナギのぼり、宮里藍の人気は止まるところを知らない様相である。その宮里プロにUSツアーで出場を誘われて参加を決めたというJeong Jang(... 詳細はこちら
【宮里とともに2位タイにつけているシン・ヒョンジュ】
この日のヒロインはもう一人の韓国プロ、シン・ヒョンジュ。Jeong Jang(張晶、チャン・チュン)とはジュニア時代からの家族ぐるみの友人で、日本と米国という活躍の場は違っても幼馴染である。今週は2回... 詳細はこちら
【昨日の好調が一転。4位タイに後退の諸見里しのぶ】
昨日、コースマネジメントに気をつけてショットの好調をバーディーにつなげ、意気揚々だった諸見里だったが、この日は一転。2バーディー・3ボギーの73とムービングサタデーにスコアを落とし、ナショナルチームの... 詳細はこちら
【急遽キャディを変更した横峯さくらは、それも実らず75とスコアを崩した】
横峯の最大の魅力は、小さな身体から放たれるとは思えないドライバーショットの飛距離。2打目を短いクラブで打てるメリットを生かせれば、スコアを伸ばせるかと思われるが、日本女子オープンに求められるのは、緻密... 詳細はこちら
【世界女子アマ代表の森田理香子が8位と健闘】
今年の日本女子アマでベスト4、7月の世界ジュニアで個人8位、10月に南アフリカで開催されるエスピリトサントトロフィー世界女子アマチュアゴルフチーム選手権の代表にも選ばれるなど成長著しい森田理香子が第3... 詳細はこちら
【若林舞衣子が70で10位タイ。森田との差は2打に】
アマチュアの健闘が続いている日本女子オープン。森田とともに注目を集めたのは、若林舞衣子だった。前日まではショットが不安定で5オーバーパーと苦戦していたが、この日は復調。ショートアイアンが冴え、4ホール... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
連日の秋晴れに恵まれた2日目、茨木CC・西コースのグリーンは時間が経つにつれ、次第に速さを増した。スティンプ・メーターで11.5フィートというが、乾燥した空気のせいか数字以上の速さだったらしく、下り傾... 詳細はこちら

【ショットが好調な諸見里。通算2アンダーパーで3位に浮上】
 「ショットがすごく良かった。あと7個もバーディーチャンスがあった」諸見里の声が弾んだ。久しぶりに晴れ晴れとできるゴルフの内容だった。「ショットがいいので明日からがんばっていける」希望が沸いた。
 ...
詳細はこちら
【宮里藍は10位タイに後退。ホールアウト後にパッティングを改造】
 宮里藍はスタートから連続ボギー。中盤で盛り返したが、今度はショットを乱し、10位タイと後退した。「バーディーが2つしか取れなかった。今日は、よく我慢しました」前向きに振り返ったが、アイアンショットが... 詳細はこちら
【横峯さくら74とスコアを崩すも、イーブンパーの6位タイ】
昨日、2アンダーパーと好調なゴルフを見せた横峯だったが、第2ラウンドは2、3番で連続ボギーを叩いて迎えた4番でダブルボギーと乱れた。前半7番(パー5)でバーディーを取ったものの、4オーバーパー40。そ... 詳細はこちら
【大山志保(前日2アンダーパーで1打差の2位から通算イーブンパー6位タイに後退)】
今季5勝で賞金女王争いを牽引する大山。昨日は実力通り、2アンダーパーで2位タイにつけたが、この日は、終始リズムに乗りきれず2ストローク落として、6位タイに一歩後退。
「今日はスタートしてすぐに先行組...
詳細はこちら
【北田瑠衣(5バーディー、2ボギー69で65位から10位タイへ)】
イン・スタートの北田は、11番で幸先良くバーディーを奪うと、後半に入って2回の連続バーディーを決めるなど昨日とは一転した好調なゴルフで69をマーク。前日の65位タイから10位タイに急浮上した。好スコア... 詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
 秋晴れのコンディションに恵まれた第1ラウンド。いきなり首位戦線に飛び出したのは特別承認されて出場のJeongJang(張晶、チャン・チョン)。試合前、宮里藍選手が「強敵です!」と言ったUSツアーの常... 詳細はこちら

【横峯さくらが2アンダーパー。2位タイと好スタートを切る】
 「上出来。パットがいい調子。ここのところ、いつも出足で躓き苦しい展開だったが、これで余裕をもって戦えます」キャディーに父親の良郎さんが全英オープン以来、国内では5月の中京テレビブリジストン以来のバッ... 詳細はこちら
【大会連覇に期待がかかる宮里藍。目標の1アンダーパーで6位タイに】
 日本人初の大会4連勝と29年ぶりの日本女子オープン連覇へ、宮里が試練を乗り越えた。国内最高峰の日本女子オープンを前に急性大腸炎で練習ラウンドの短縮を余儀なくされ、準備不足が心配された宮里藍。「ショッ... 詳細はこちら
【賞金女王争いのトップに立つ大山志保は2位タイ】
 8月の1ヶ月間で上げたツアー3勝を含む今シーズン5勝で賞金女王を狙う大山志保が上がりの2ホールを連続バーディーで締めくくり、トータル2アンダーパーの70でラウンドを終えた。スタート前にトップが張の3... 詳細はこちら
【32歳の矢崎和、繰り上げ出場で2位タイスタート】
 矢崎和はプロ3年目。宮里藍と同期ながら32歳の遅咲き。東京都小金井市出身。中島常幸の父・。巌さん(死亡)に4年間師事したキャリアの持ち主。今季ツアーは25戦で18予選落ち、賞金ランク78位。今回は予... 詳細はこちら
【宮里美香、辻﨑香穂里のアマチュア2人が8位タイと健闘】
 「昨年、一昨年とサードアマで終わってしまった。今年は(タイトルを)取りに行こうと臨んでいます」アマチュアの宮里美香が力んだ。04年、14歳の中学3年で日本女子アマを制したホープ。今季は日本ジュニアで... 詳細はこちら
【第1ラウンドは昨年を上回る6,538人が来場】
 快晴微風の天候、まるで大阪の街中にある名門コースが会場だけに、大勢のギャラリーが茨木CC・西コースに集まった。11時9分に宮里藍がスタートする頃、その数はピークに達し、結局第1ラウンドの入場者数は6... 詳細はこちら
第1ラウンド 定刻7:00スタート
日本女子オープン 第1ラウンド 第1組が定刻7:00スタートした。
本大会には、アマチュア22名、プロ98名の合計120名が出場。大会連覇を狙う宮里藍は、森桜子(アマチュア)、藤井かすみと第22組(...
詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
体調不良で昨日のプロアマ大会出場を急遽キャンセルした宮里藍。日本女子オープンの開幕を明日に控えた今日、会場入りし練習ラウンドを行い、入念にコースの状態を確認した。

「体調は、もう大丈夫です。先週...
詳細はこちら

【特別承認で日本女子オープン初出場のチャン・チョン「優勝するために日本に来ました」】
昨年の全英女子オープン優勝の実力者、チャン・チョンが特別承認で日本女子オープン初出場。157センチと小さな身体ながら、正確なショットはメジャー優勝者の貫禄が溢れる。

「茨木CCは、とても長い。グ...
詳細はこちら
【昨年大会は第2ラウンドでカット。今年雪辱を期す横峯さくら】
アマチュア時代からの宮里のライバル、横峯さくら。日本女子オープンでは、高校3年生の2003年大会でローアマチュアを獲得し、翌年はプロ入り1年目で2位タイに入賞し、プロ入り3試合で翌年のシード権を確定さ... 詳細はこちら
【2004年大会優勝の不動裕理「このコースならパープレーで上出来です。」】
2004年大会で悲願の日本女子オープン優勝を果たした不動。今年は、積極的に海外試合に出場するなど、日本ゴルフ界の女王として新たな挑戦を続けている。不動自身2度目の優勝を目指す本年大会。帰国2戦2勝の宮... 詳細はこちら
ディフェンディングチャンピオン宮里藍選手を迎えてメディア・デーを開催
2006年度(第39回)日本女子オープンゴルフ選手権競技の開幕を1週間後に控えた9月19日(火)、会場の茨木カンツリー倶楽部でディフェンディングチャンピオンの宮里藍選手を迎えてメディア・デーを開催した... 詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約