2006年度(第39回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ 大会について コース紹介 ヒストリー オープンへの道のり ギャラリー JGA HOME
特別協賛 大塚商会 S-YARD Hisamitsu
Championship [ 競技情報 ]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
日本女子オープン ハイライトムービー配信中
NHKで全国生中継予定
Shot Navi
選手の現在位置 スコア速報
選手別データ ホール別データ
とれたてレポート ショットナビのご案内
Shot Navi携帯サイト
Championship Reports
競技報告
【昨日の好調が一転。4位タイに後退の諸見里しのぶ】
第3日 競技報告:武藤一彦    写真:Gary Kobayashi
昨日、コースマネジメントに気をつけてショットの好調をバーディーにつなげ、意気揚々だった諸見里だったが、この日は一転。2バーディー・3ボギーの73とムービングサタデーにスコアを落とし、ナショナルチームの先輩でもあった宮里に逆転を許し、4位タイと後退した。プロルーキーイヤーの昨年、ツアーのシード権を獲得すると、今季はUSツアーにも挑戦。この挑戦は、結果を残せなかったが、諸見里にとっては大きな経験を残した。その成果を見せたいと意気込んで迎えた日本女子オープンだが、今ひとつスコアを伸ばしきることが出来ずにいる。「悪い癖が出てしまった。アイアンのひっかかり癖。今日が最終ラウンドではなくて良かった。やり直します」と残り18ホールでの逆転を誓った。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約