2006年度(第39回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ 大会について コース紹介 ヒストリー オープンへの道のり ギャラリー JGA HOME
特別協賛 大塚商会 S-YARD Hisamitsu
Championship [ 競技情報 ]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
日本女子オープン ハイライトムービー配信中
NHKで全国生中継予定
Shot Navi
選手の現在位置 スコア速報
選手別データ ホール別データ
とれたてレポート ショットナビのご案内
Shot Navi携帯サイト
Championship Reports
競技報告
【史上最多入場者数はならず】
第4日 競技報告:西澤 忠    写真:JGA
 秋晴れの3日間の後に雨の最終ラウンドを迎えたせいか、ギャラリー入場者数は思った以上には伸びなかった。
3日間の入場者数では28,653人と快調だった。そこまでは、昨年の大会時の27,659人を上回っていたものの、今日が14,780人にとどまり、延べ43,433人、昨年の記録を5,244人下回る結果に終わってしまったのだ。
 その最終ラウンド。朝には曇り空だったので、3ヶ所ある入場ゲートは長蛇の列。宮里藍とJeong Jang(張晶、チャン・チョン)の最終組がスタートして1番ホールをプレー中の正午には激しい雨にもかかわらず、すでに13,216人に達していたのである。その2時間後には1,000人ほど増えたが、結局そこまで。
 “藍ちゃんの優勝をこの目で見たい”という大観衆の思いを冷たい雨がクールダウンさせたのと同じように、昨年の大会記録更新は来年まで、オアズケとなったわけだ。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約