JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
2007年度 JGA主催オープン競技
大会のみどころはこちら
Championship Reports
競技報告
日本ジュニア(男子15-17)明日開幕!薗田、石川、森本らの強豪が出場
大会前 競技報告:JGA 写真:JGA
薗田峻輔
石川遼
ジュニアゴルファーの最大の目標である日本ジュニアゴルフ選手権が明日15日、埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で開幕する。明日、同倶楽部・東コースで第1ラウンドが行われる男子15~17歳の部には、各地区ジュニアゴルフ選手権競技上位者など137名が出場。ジュニアゴルファー日本一の座を争い熱戦が繰り広げられる。

先の関東アマチュアゴルフ選手権を制し、日本アマチュアゴルフ選手権競技ではベスト4に入った薗田峻輔(杉並学院高校3年)。薗田は、日本アマの成績により、ナショナルチームメンバーにも選考され、三好カントリー倶楽部・西コースで開催された「第7回ネイバーズトロフィー台湾・韓国・日本チーム選手権」に日
先週の高校選手権で優勝した
森本雄
本代表として出場しました。昨年の日本ジュニアでは第1ラウンドにスコアを崩し、カットの憂き目にあっているだけに、最終学年となる今年にかける意気込みは強いものがあります。

また、昨年の日本ジュニア3位の大槻智春(鹿島学園高校3年)も雪辱を期しています。この他、世界ジュニアゴルフ選手権日本代表の前粟蔵俊太(鹿島学園高校2年)、先だって開催された高等学校ゴルフ選手権個人戦優勝の森本雄(東北高校2年)、関西アマチュアゴルフ選手権競技2位の小鯛竜也(クラーク記念国際高校3年)、チーム・ジャパン・ジュニアメンバーで男子プロゴルフツアー史上最年少優勝を果たした石川遼(杉並学院高校1年らの活躍に注目が集まります。


その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約