2007年度(第72回)日本オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 ヒストリー オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
JGAオフィシャルスポンサー NEC 特別協賛 S-YARD Hisamitsu
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
オープン競技ロゴダウンロード
JGA HOME
日本オープン ハイライトムービー配信中
NHKで全国生中継予定
ROUND│4 更新 04/16 17:25
POS Player Score Today Hole Rounds Total Prize
R1 R2 R3 R4
1 谷口 徹 -5 -6 F 75 70 72 66 283 ¥ 40,000,000
2 片山 晋呉 -3 ±0 F 70 71 72 72 285 ¥ 22,000,000
3 深堀 圭一郎 -2 -1 F 70 74 71 71 286 ¥ 15,400,000
4 藤田 寛之 -1 -2 F 75 71 71 70 287 ¥ 10,000,000
5 横尾 要 +1 +2 F 68 71 76 74 289 ¥ 8,400,000
フルリーダーボード
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
今大会の主役を張り、優勝候補ナンバーワンの呼び声の高かった片山晋呉がいる最終組から2組前、谷口徹のスタートダッシュが凄かった。1番右のラフから3メートルにつけてバーディーを奪うと、2番、グリーン右手前... 詳細はこちら

【大学生ゴルファーの意地を見せてローアマチュア獲得の池田勇太】
今シーズン、石川遼の“ハニカミ王子フィーバー”に象徴されるように、高校生ゴルファーが注目を集めている。第3ラウンドを終わって、ローアマチュアの至近距離にいたのは薗田峻輔(杉並学園高校3年、日本アマベス... 詳細はこちら
【横尾と小田はともにショットが不調で戴冠を逃す】
ともに日本オープン初優勝を狙っていた横尾要小田孔明の2人。日本一の称号を目前にした18ホールのプレーは、その緊張からかショットが乱れ、スコアを伸ばすことが出来なかった。
第1、第2ラウンドをキャデ...
詳細はこちら
【52歳から16歳まで、幅広い選手層で盛り上がった大会】
52歳中嶋常幸から16歳の高校1年生、石川遼まで。ゴルフならではの広い年齢層が活躍した歴史的な大会だった。最終ラウンドのギャラリー数1万1981人、4日間で3万4039人。日本オープン史上最多の199... 詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
「負けてもいいから片山さんに向かっていきたい。攻めがぼくのゴルフ。がんがんプレッシャーをかけるように頑張りたい」トップに立って力む小田片山にとって、最も嫌な相手に違いない。ドライバーショットは300... 詳細はこちら

【パープレーの片山晋呉。2打差の2位をキープしていよいよ最終ラウンドへ】
 長いラフ、固く速いグリーンの難コースで、抜群の安定感を見せる片山晋呉が着々と優勝街道を辿っている。「すべて勝つための準備をこなした。準備にやり過ぎはない」と公言して憚らない態度に、ナショナルオープン... 詳細はこちら
【粘りのプレーで71の深堀圭一郎が二度目のタイトルを狙う】
2003年大会(日光)での日本オープンに最終ラウンド、64という猛烈な追い込みで優勝している深堀圭一郎が耐えるゴルフで1アンダーパー71をマーク、3位タイにつけた。「全部パッティングとショートゲームの... 詳細はこちら
【横尾は3位タイに後退。宮里聖志が5位タイにつける】
通算5アンダーパーの単独首位で第3ラウンドをスタートした横尾要。1番のティショットから、今日の苦戦を予想させた。出場選手64番目にティオフした横尾。2打差でスタートした片山のショットがフェアウェイ真ん... 詳細はこちら
【ローアマチュアへ。薗田が大きく前進】
先週、台湾で行われたノムラカップアジア太平洋アマチュアゴルフチーム選手権に日本代表として出場した薗田峻輔。帰国してすぐに、日本オープン出場と強行スケジュールになったが、気迫のプレーで通算5オーバーパー... 詳細はこちら
【第3ラウンド最終組の横尾と片山がスタート】
日本オープンゴルフ選手権競技の第3ラウンドは、曇天の中でスタート。通算5アンダーパーで単独首位の横尾要と、2打差で後を追う片山晋呉の最終組は、12時5分にティオフした。会場の相模原ゴルフクラブ・東コー... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
「ゴルフは運。ナイスショットがディボット跡に入ったり、グリーンのでこぼこでパットが外れる。ついてないと好スコアなんてでないゲームと心得てやっている」どこか達観して横尾要が1アンダーパー71。2日連続の... 詳細はこちら

【想定内のタイトル奪取作戦が進行中。片山晋呉2打差の2位】
一昨年の覇者、片山晋呉がこの日も「予定通りのゴルフ内容に100点満点!」と自ら納得した。「狙って獲る!」「順調に目標に近づいている!」と“日本一タイトルの再奪取作戦”に燃えているのだ。

「これだ...
詳細はこちら
【71・71の2アンダーパーで3位タイの小田孔明】
この日、4バーディー・3ボギーの71。2日連続で71の好スコアを並べた小田孔明が首位戦線に浮上した。今シーズン、前週までの賞金レースで7位。それはツアー優勝がないものの、2位2回(JCBクラシック、K... 詳細はこちら
【2日間、石川遼と同組の中嶋常幸は通算2オーバーパー】
前半2ラウンドが秋晴れに恵まれ、2日間トータルで110,93人のギャラリーが押し寄せた相模原GC・東コース。その大半を引き連れて歩いたのが中嶋石川谷原のペアリングだった。中嶋へのプレスインタビュー... 詳細はこちら
【最終2ホールでボギー・ダブルボギーの谷原秀人がイーブンパーへ後退】
「あーあ、口惜しい!」と吐き捨てるように言った。上がり2ホールでこの日、2アンダーパーペースでのラウンドを一瞬の内にフイにしたからである。10番ホールスタートのこの日、1オーバーパーでアウトにターンし... 詳細はこちら
【後半の3連続ボギーが響き石川遼。第3ラウンド進出ならず】
僅か1打差。石川の第3ラウンド進出はならず。ホールアウト後はあきらめ半分。それでも「もし、後半に進出したときは、早いスタートだと思うので最終ラウンドには遅いスタートになるように頑張りたい」夢を膨らませ... 詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
上がり3ホールを3連続バーディーの猛チャージ。 横尾要が一気にトップに立った。アウト最終組と遅いスタートだった。陽も傾いた16番パー4、123ヤードの2打を1メートルにつけバーディーとし、17番は7ア... 詳細はこちら

【2004年大会のチャンピオンの片山晋呉が燃えて、-2の2位タイ】
一昨年の日本オープン覇者片山がまた燃えている。昨年大会の(霞ヶ関CC・西)でも「入念な準備をした」にもかかわらず、最終ラウンドに空転して崩れ、5位タイに終わったのがよほど口惜しいらしい。今年も、「試合... 詳細はこちら
【石川遼に貫禄を見せて-1、好発進の中嶋常幸】
前日の練習ラウンドに続いて同組のラウンドになった石川遼が「貫禄あるし、オーラを感じた」と尊敬の眼差しを向けた中嶋常幸が一本スジの通ったゴルフで、1アンダーパー71の好スタート切った。6位タイは首位を行... 詳細はこちら
【欧州遠征帰りにもめげずに1アンダー71の谷原秀人】
欧州ツアーに参加直後の大会で、練習ラウンドも1回だけという谷原秀人だったが、4バーディー・3ボギーの71で、6位タイの好スタートとなった。中嶋常幸・石川遼というこの日の“目玉ペアリング”でのラウンドだ... 詳細はこちら
【-1で、アマチュアのベストスコア、池田勇太】
すでに2003年大会(日光)でローアマチュアを獲得している池田勇太(東北福祉大4年)が1アンダーパー71のスコアで6位タイの成績、アマチュアとしての最高位を獲得した。ナショナルチームの先輩、田村尚之(... 詳細はこちら
【注目の石川はスタートから躓き、+5】
石川遼は出足から躓いた。スタートの1番、この時点で2000人を越えるギャラリー注視の中、ティショットを右林に打ち込むとボールは気の根元でフェアウェイ後方に出すのがやっと。ボギーが先行した。2番パー3も... 詳細はこちら
【宮里聖志と片山晋呉が-2でホールアウト】
日本オープンゴルフ選手権競技第1ラウンドは、午前の部でスタートした20組の選手がホールアウト。その時点で、ホールアウトした宮里聖志片山晋呉が2アンダーパー70の好スコアをマークした。

宮里は、...
詳細はこちら
【第1ラウンドが定刻にスタート】
2007年度(第72回)日本オープンゴルフ選手権競技が相模原ゴルフクラブ・東コース(神奈川県)で開幕した。第1ラウンドは、定刻7時にスタート。予選競技を勝ち抜いた選手ら120人(アマチュア18人・プロ... 詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
5月のレギュラーツアー優勝で本選手権の出場資格を得、先の日本ジュニアも制するなど、男子ゴルフ界の注目を一身に集めている石川遼。自身初出場となる日本オープン第1ラウンドを前に、公式会見に臨んだ。練習ラウ... 詳細はこちら

【「明日はコースとの闘い」中嶋が日本オープン制覇に意欲をみせる】
2007年度(第72回)日本オープンゴルフ選手権競技の開幕を明日に控え、第1ラウンドで同組でのペアリングとなった中嶋常幸と石川遼が練習ラウンドを行った。
この日の練習ラウンドは、中嶋、石川に加え鈴木...
詳細はこちら
【今季2勝の谷原。「頑張って1日4アンダーパー」】
フジサンケイクラシックとサントリーオープンの2周連続優勝を果たし、現在賞金ランキング3位につけている谷原秀人。明日の第1ラウンドで、中嶋、石川とともにプレーする。「石川君がどのようなプレーをするのか、... 詳細はこちら
【2005年大会優勝の片山晋呉は2年ぶりの優勝を目指す】
昨年、最終ラウンドにスコアを崩し、大会連覇を逃した片山。日本オープンへの思いは、「誰にも負けない」という片山が、虎視眈々と優勝を目指す。「今年は例年より難しいセッティングだと思います。優勝は、イーブン... 詳細はこちら
メディア・デーを開催
2007年度(第72回)日本オープンゴルフ選手権競技の開催に先立ち、ディフェンディングチャンピオンのポール・シーハン選手を招き、会場の相模原ゴルフクラブ・東コース(神奈川県)で報道メディアを対象とした... 詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約