2007年度(第17回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 ヒストリー オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
JGAオフィシャルスポンサー NEC 特別協賛 S-YARD Hisamitsu
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
オープン競技ロゴダウンロード
JGA HOME
シニアオープン ハイライトムービー配信中
NHKで全国生中継予定
ROUND│4 更新 09/04 11:48
POS Player Score Today Hole Rounds Total Prize
R1 R2 R3 R4
1 青木 功 -12 -7 F 72 69 70 65 276 ¥ 16,000,000
2 室田 淳 -11 ±0 F 66 68 71 72 277 ¥ 8,800,000
3 尾崎 健夫 -10 -3 F 73 71 65 69 278 ¥ 6,160,000
4 飯合 肇 -8 -1 F 68 71 70 71 280 ¥ 4,000,000
5 髙橋 勝成 -7 +2 F 69 69 69 74 281 ¥ 3,360,000
フルリーダーボード
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
ゴルフ史上、稀にみる大逆転。熊本県のくまもと中央カントリークラブで行われた日本シニアオープンの最終ラウンド。首位から6打差5位からスタートした青木功は、8バーディー・1ボギーの7アンダー65で通算12... 詳細はこちら

【青木がエージシュートの65。大逆転で5度目の優勝】
アッと驚く大逆転。18番。青木は6メートルのフックラインのバーディーパットをど真ん中から決めた。右手を握りしめ3度4度とガッツポーズ、大歓声の中、顔面が紅潮した。

「俺の人生の巡り合わせかな。5...
詳細はこちら
【100点満点のプレーで鵜木伸久がローアマに】
「3連覇は難しいものだった」放心したような表情で
﨑山俊紀(今治CC)が言った。
大会史上の新記録、ローアマチュア3連覇が懸かっていた﨑山が、最終18番のパットを打ち切れず、わずかに外した瞬間、先...
詳細はこちら
【世界の青木に屈した強豪たち】
《2年連続、1打差の2位に泣いた室田淳
18番グリーン上、最後の望みをつなぐバーディーパットを外した室田は、グリーン奥で見守っていた青木功に向かって、バンカー越しに最敬礼、深々と頭を下げた。「頭が...
詳細はこちら
【最終組がスタート】
日本シニアオープンゴルフ選手権競技の最終ラウンドがスタートした。通算11アンダーパーで単独首位の室田淳と2打差2位の高橋勝成の最終組(33組)は、定刻の11時40分に1番ホールからティオフ。本年度のシ... 詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
日本シニアオープンゴルフ選手権競技は第3ラウンドが終了。通算10アンダーパーでスタートした室田淳が1ストローク、スコアを伸ばして通算11アンダーパーで本選手権初優勝に一歩前進した。2打差の2位には高橋... 詳細はこちら

【スコアを伸ばしきれない室田淳、2打差で最終ラウンドを迎える高橋勝成】
最終組が1番ティをスタートする12時10分頃、秋晴れの日差しに気温は23度、北の風5メートルという気象台の発表数字より気温は高くなり、風も西よりに変わっていた。したがって、西から東へ向かうパー5の1番... 詳細はこちら
【尾崎健夫がパワー全開のゴルフで最少スコア65をマーク。3位タイに浮上】
室田の牙城を崩すには、ビックスコアしかなかった。そういう中、65で回った。あとは集中力だね」尾崎健夫が優勝戦線に一気にくいこんできた。1イーグル・6バーディー、ボギーは僅かひとつだけ。65のベストス... 詳細はこちら
【最終ホールのパーパットで望みをつないだ飯合肇、3位タイ】
「このコースは勢いに乗ればバーディーが獲れるので、明日が楽しみだよ」。2アンダーパー・ペースで迎えた最終18番ホール、ドライバーを右の林に打ち込み、第2打ではフェアウェイに出すだけ。3オンして3メート... 詳細はこちら
【ローアマチュアの争いに5名が決勝ラウンド進出】
前半のラウンドに挑んだアマチュア選手は18名。プロ108名の中に入っての戦いで後半のラウンドに駒を進めたのは5名だった。その最短距離にいる大川重信(太宰府GC)は今回が5回目の出場で、初めて後半に進出... 詳細はこちら
【北海道出身の高木は家族一丸でシニアOPを戦う】
「お父さん、がんばって」 キャディは妻、応援は双子の娘たち。アマチュアの高木泰成
は北海道・札幌から家族総出の日本シニアオープンだ。昨年の日本シニアゴルフ選手権でトップ5入りして、今回の出場権を獲得...
詳細はこちら
【最終組の室田・高橋がスタート】
熊本県のくまもと中央カントリークラブで開催されている日本シニアオープンゴルフ選手権競技は27日、第3ラウンドが行われている。唯一人2ケタの通算10アンダーパーにスコアを伸ばし独走態勢を築いている室田淳... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
2007年度(第17回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技は26日、熊本県のくまもと中央カントリークラブで第2ラウンドを行った。6アンダーパーの単独首位でスタートした室田淳は、この日も好調なゴルフでベ... 詳細はこちら

【10アンダーパー。2位に4打のリードで首位キープの室田淳】
「よーいドン!の出だし2ホールがパー5ホール。そこでバーディースタートを切ると波に乗れる」と首位に立った室田淳は第1ラウンドに語ったものだが、2日目のラウンドではアウト・インの出だし2ホールがバーディ... 詳細はこちら
【2日連続の69で6アンダーパー。首位に4打差の2位髙橋勝成】
明け方から降り出した秋雨がコースを濡らし、グリーンも柔らかくなってコンディションが前日とは一変した。「ラフからでもグリーン上でボールが止まる。ミドルアイアンでも7~8ヤードで止まるので、今日は誰でもい... 詳細はこちら
【スコアを1つ伸ばして5アンダーパー、単独3位の飯合肇】
“飛ばし屋・飯合”の評判から「振り過ぎを反省した」昨日、68の好スコアをマークした飯合が、この日はパットに苦しんだ。スタート直後の3番パー3で1オン4パットのダブルボギー。「これで歯車がいっぺんに狂っ... 詳細はこちら
【日本大学ゴルフ同好会出身の大塚がベストスコア68で4位タイに】
室田と並ぶ68のベストスコアタイをマークした大塚敏彦は「いきなり1番でボギー。どうなるかと思ったが、2パットでいいと気楽に打ったパットがポコンと入って波に乗った。びっくりしています」と笑顔を見せた。勝... 詳細はこちら
【九州が準地元の吉村が4位タイに浮上】
九州オープン2連勝など”準地元”の吉村金八が通算4アンダーパー4位タイと好調。「雨が降って、グリーンで球が止まりやすくなり、パー5で3つもバーディーがとれた」ギャラリーの応援も熱く、気合いが入った。イ... 詳細はこちら
【貫禄の青木功が3アンダーパー・69で6位に】
昨日、2アンダーパーの快調なペースでプレーしていた13番ホール。フェアウェイに放ったボールが裸地に砂を撒いた地点に止まって、ボギーになった青木功がこの日のラウンドでリベンジ。バーディーをもぎ取った。「... 詳細はこちら
【賞金レースで首位を行く友利勝良が11位タイに浮上】
手堅いゴルフに定評のある友利勝良がこの日、69の3アンダーパーをマーク。通算1アンダーパーで11位タイに浮上して来た。しかし、インスタートからして4バーディーとしたまでは良かったが、アウト1番で短いバ... 詳細はこちら
【背筋痛でも精一杯のプレーでイーブンパー、19位タイの中嶋常幸】
フルショットするたびに背中の筋肉が痛むのか、片手をクラブから離す。カップに沈めたボールを取るには、しゃがむ。いかにも中嶋のプレーが痛々しい。「自分でできることは精一杯やっている」と4バーディー・3ボギ... 詳細はこちら
【午前スタートのプレーが終了。室田が-10にスコアを伸ばす】
日本シニアオープン第2ラウンドの午前スタートのプレーが終了した。早朝の雨でグリーンが止まりやすくなり、好スコアが続出。6アンダーパーの単独首位でスタートした室田淳が1番ホールでイーグルを奪うなど、1イ... 詳細はこちら
【第2ラウンドが定刻にスタート】
2007年度(第17回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技の第2ラウンドがスタートした。そぼ降る雨の中、1番ホールから第1組、10番から第10組がそれぞれ定刻7時30分にティオフ。後半のラウンドに進出... 詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
シニアゴルフ日本一を決める日本シニアオープンゴルフ選手権競技は25日、熊本・くまもと中央カントリークラブ(6965ヤード・パー72)に108人が参加して第1ラウンドを行った。

昨年の賞金王、室田...
詳細はこちら

【最高のスタート!ノーボギーの室田淳が66で単独首位に】
正午の時点で秋晴れの気温が26.4度、南東の風4㍍という発表だったが、午後12時13分スタートの室田淳がアウトで4バーディーを奪取する頃には風が強まり、木々の葉が音を立て、ピンフラッグが揺れるほどだっ... 詳細はこちら
【飯合、メジャー初タイトルへ2位発進】
「ドライバーショットが飛ぶ飛ぶといわれ、その気になって力に頼りすぎていた」
日本ゴルフ界屈指の飛ばし屋、パワーゴルフの飯合が”振りすぎ”を反省。コントロール重視に目覚め好スタートを切った。前週、レギ...
詳細はこちら
【日本シニアオープンに過去3勝の高橋勝成が3アンダーパーの3位】
この大会では2000年の10回大会に初優勝、03年、04年と過去に3回の優勝を重ねている高橋勝成が4バーディー・1ボギーの3アンダーパー69のスコアで3位につける好発進を見せた。その3勝後の2大会が1... 詳細はこちら
【3連覇を狙う中嶋。背筋痛に負けるものか】
「背中の痛みは定着している。いつ回れなくなってもおかしくないが、空元気でがんばっているよ」中嶋は満身創痍だ。ショットでフィニッシュが取れず、右手を放したり屈伸運動の異変がプレー中、目立った中嶋。ホール... 詳細はこちら
【シニアルーキーの湯原信光は1オーバーパーの20位タイ】
8月のファンケルクラシックでシニアデビューを果たした湯原信光が本大会に初出場。3連覇を狙う中嶋常幸、同じくローアマチュアの3連覇を狙う﨑山俊紀という華やかな顔ぶれのペアリングでプレーした。しかし、古傷... 詳細はこちら
【予選競技からシニアOP初出場を果たした鵜木が11位タイと健闘】
本選手権予選競技Dブロック(玉名)を勝ち抜き、日本シニアオープン初出場を果たした鵜木伸久。「日本アマなど子供のような年齢の選手と競うのではなく、同年代のプレーヤーと争うので気が楽」と話す鵜木は、この日... 詳細はこちら
【午前スタート組飯合肇が4アンダーでホールアウト】
日本シニアオープンゴルフ選手権競技第1ラウンドは、午前の部でスタートした18組の選手がホールアウト。その時点で飯合肇が6バーディ、2ボギーの4アンダーパー68の好スコアをマークした。昨年度チャンピオン... 詳細はこちら
【第1ラウンドが定刻にスタート】
2007年度(第17回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技の第1ラウンドがスタートした。定刻7時30分に第1組が1番ホール、第10組が10番ホールからティオフ。4日間、72ホールの闘いの幕が切って落と... 詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
2007年度(第17回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技は25日(木)、熊本県のくまもと中央カントリークラブで第1ラウンドが行われる。その前日の24日、大会3連覇を狙う中嶋常幸、同じく3年連続でロー... 詳細はこちら

【いよいよ、今週開幕】
2007年度(第17回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技が今週25日(木)に、いよいよ開幕する。今年の会場は、1999年の国民体育大会ゴルフ競技の会場にもなった熊本県のくまもと中央カントリークラブ。... 詳細はこちら
メディア・デーを開催
2007年度(第17回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技の開催に先立ち、会場のくまもと中央カントリークラブにディフェンディングチャンピオンの中嶋常幸選手を招いて、メディア・デーを開催した。メディア・... 詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約