2012年度(第22回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
オープン競技ロゴダウンロード
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
NHKニュース&スポーツ・大会動画配信
(財)上月スポーツ・教育財団
日本シニアオープンは、(財)上月スポーツ
・教育財団の助成を受けています。
ROUND│4 更新 05/20 15:10
POS Player Score Today Hole Rounds Total Prize
R1 R2 R3 R4
1 フランキー ミノザ -4 -1 F 69 72 72 71 284 ¥ 16,000,000
2 室田 淳 -3 ±0 F 70 72 71 72 285 ¥ 6,320,000
中嶋 常幸 -3 ±0 F 70 75 68 72 285 ¥ 6,320,000
井戸木 鴻樹 -3 +1 F 70 70 72 73 285 ¥ 6,320,000
5 ブーンチュ ルアンキット ±0 +1 F 72 74 69 73 288 ¥ 3,360,000
フルリーダーボード
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
震災復興支援グリーン・ティー・チャリティー「2012年度(第22回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技」は28日、愛知県の東名古屋カントリークラブ・西コースで第4ラウンドを行った。昨日までとは一転、秋... 詳細はこちら

【初優勝のミノザ。日本オープンの教訓が活きた無心の勝利】
優勝したミノザは、自分自身で「まだ信じられない」という顔をしていた。喜びよりも、むしろ緊張感のほうが色濃く漂っていた。
それは、精神的にも肉体的にも、技術的にも、切羽詰った戦いの残像のようでもあった...
詳細はこちら
【中嶋常幸は「精一杯やった。仕方がない」】
最終組で井戸木とのプレーとなった最終日、中嶋は序盤の4番ホールを終えて、その井戸木に4打差と広げられた。直後に連続バーディで息を吹き返す。
「何があるかわからないから、とにかく、最後まで1打に集中し...
詳細はこちら
【井戸木鴻樹は「勝負の厳しさを改めて思い知らされた」】
トーナメントリーダーとして迎えた最終ラウンド。井戸木鴻樹は1、2番を連続バーディにする絶好のスタートを切った。身上のショットコントロールは、これまでの3日間同様に冴えていた。確実にフェアウェイをとらえ... 詳細はこちら
【室田淳は「また万年2位に逆戻りです」】
室田の予言は、的中してしまった。
「ね、言ったとおりだったでしょ。あれじゃ、勝てないんだよね」。
パッティングの不安。「寄せるのはうまいけど、入れるのは下手」と自嘲気味に自己評価するパッティング。...
詳細はこちら
【ローアマチュアの杉山稔は「厳しいね」】
今年シニアオープン初出場の杉山稔がローアマチュアを獲得した。予選Bブロックに出場した杉山は、繰り上げで本選出場資格を得ての快挙達成。しかし、その表情は嬉しさ半分、苦笑い半分という複雑なものだった。それ... 詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
震災復興支援グリーン・ティー・チャリティー「2012年度(第22回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技」は27日、愛知県の東名古屋カントリークラブ・西コースで第3ラウンドを行った。秋晴れのムービングサ... 詳細はこちら

【ルーキー井戸木。正確なショットで初優勝なるか】
「第2ラウンドまでと同じように自分らしいゴルフをするだけです。それができれば、それなりの結果がついてくると信じて…」。
そんな胸の内を明かして第3ラウンドをスタートしていった井戸木鴻樹が、狙い通りの...
詳細はこちら
【ベストスコアをマークして2位タイに浮上した中嶋常幸の決意】
ホールアウトしてアテストを終えた中嶋常幸は、黙々とギャラリーにサインをし続けた。それを終えると一目散に、ドライビングレンジに走った。およそ20分ほどだったか。さらに今度は、アプローチ練習場へ足を向けた... 詳細はこちら
【室田は「あのパッティングじゃ無理!」】
18番をホールアウトしてクラブハウスに上がってくるなり、室田淳はつぶやきにしては大きな声でもらした。「カップに寄せるのはうまいけど、カップに入れるのは下手だよなぁ」。パッティングのことである。13番ホ... 詳細はこちら
【パットに苦しむも2位タイにつけたバリー・レーン】
4番ホールでボギーを叩いたあと、12番でバーディ、15番でもバーディを獲って、一時は5アンダーパーで単独トップに立ったバリー・レーン。
ところが、17、18番と連続ボギーを叩いて、首位の井戸木鴻樹に...
詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
震災復興支援グリーン・ティー・チャリティー「2012年度(第22回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技」は26日、愛知県の東名古屋カントリークラブ・西コースで第2ラウンドを行った。この日、15番ホール... 詳細はこちら

【欧州シニアのバリー・レーンが連日の70で首位タイに】
ヨーロピアンツアーで5勝したあとシニアツアー入りしたバリー・レーン。190センチ近い長身でちょっとクラシカルなレイトヒットのスウィングを貫き通している。レギュラーツアー時代から、その飛距離能力の高さに... 詳細はこちら
【ともに初優勝を狙う井戸木とミノザ。そのプレーの神髄は】
井戸木鴻樹とフランキー・ミノザとこの2日間、同組でラウンドしていた重信秀人は「言い方がおかしいけれど、不思議な空気に包まれて」戦っていたという。重信は、ゴルフの調子がいまいちで、いっぱいいっぱいで2日... 詳細はこちら
【室田淳は3連続バーディで踏みとどまる】
室田淳は、中嶋常幸、イアン・ウーズナムとともに午前7時33分、10番ホールからのスタートだった。ショットは、70をマークした前日と変わらない感触があった。「いい時はいいし、悪い時は悪いってことで、まあ... 詳細はこちら
【吉村金八が堅実なプレーで5位に浮上】
ホールロケーションの難しさに苦戦する選手が多く、第2ラウンドにアンダーパーをマークした選手は3人だけだった。その中のひとりがシニアツアー10年目の吉村金八。10番からのスタートで11、12番と連続バー... 詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
震災復興支援グリーン・ティー・チャリティー「2012年度(第22回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技」は25日、愛知県の東名古屋カントリークラブ・西コースで第1ラウンドを行った。1985年の日本オー... 詳細はこちら

【パッティングが好調なミノザが首位】
5バーディ・2ボギーの3アンダーパー69で単独トップに立ったのはフィリピンのフランキー・ミノザだった。練習ラウンドのときに感じたコースの印象は「さすがメジャー。ちょっと気を緩めるとすぐにボギーを叩く結... 詳細はこちら
【シニアのライバル対決。中嶋と室田はともに-2】
「室田と僕は、シニアのライバルだから……。いまは、それに直道が入ってAONならぬMNN(室田・中嶋・直道)のライバルって言ってもいいよね」と言ったのは、もちろん中嶋常幸だった。
この日、その中嶋と室...
詳細はこちら
【尾崎直道はイーグル、バーディの派手なフィニッシュで-2】
疲労を顔に表しながらクラブハウスに上がってきたのは尾崎直道だった。スコアは2アンダーパー。
「その結果には大満足している」といいながら、それでも疲れた? 
10番ホールからのスタートで1オーバーパ...
詳細はこちら
【シニアルーキーの井戸木鴻樹が好発進】
「第15組のスタートです。井戸木鴻樹選手」
名前を挙げられてキャップのつばをつまんで軽く頭を下げる。そして、ティーアップ。井戸木は、今でも、この瞬間が苦手だという。
「こちらのツアーでは、自分は新...
詳細はこちら
【羽川と奥田はともに-1で8位タイ】
「ゲームマネージメント以前に……」と羽川豊が解説してくれた。
「このコースとセッティングでは、この試合にやってくる前に、自分のショット、球筋などを、しっかりと仕上げてこないと話にならない。つまり、自...
詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
震災復興支援グリーン・ティー・チャリティー「2012年度(第22回)日本シニアオープンゴルフ選手権」が明日25日、愛知県の東名古屋カントリークラブ・西コースで開幕する。
指定練習日となったこの日、明...
詳細はこちら

【チャンピオンズ・ディナーを開催】
10月23日(月)、会場の東名古屋カントリークラブに日本シニアオープンの歴代優勝者の皆様をお招きし、「チャンピオンズ・ディナー」を挙行いたしました。このチャンピオンズ・ディナーは本年で3回目を迎え、シ... 詳細はこちら
組合せとスタート時刻が決定
2012年度(第22回)日本シニアオープンゴルフ選手権の第1、2ラウンドの組み合わせとスタート時間が決定致しました。
愛知県の東名古屋カントリークラブ西コースにて10月25日(木)より開催致します...
詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約