2013年度(第46回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHK BS-1 3オープン特別番組ご案内
NHKで全国生中継予定
一般財団法人上月財団
日本女子オープンは、一般財団法人
上月財団の助成を受けています。
Championship Reports
競技報告
【フェアウェイヒットを心掛けた井芹美保子が70にまとめる】
第1日 競技報告:塩原義雄    写真:Y.Watanabe
プロでは未勝利の井芹美保子が5バーディ・3ボギーの2アンダーパーにスコアをまとめて好スタートを切った。10番ホールからのティーオフで、いきなりピン奥3メートルのバーディチャンスにつけた。下りの微妙なタッチを要求される難しいラインだったが、これを沈めて「いい流れを作れた」という。とにかくフェアウェイをしっかりとらえていくこと。これをテーマにしてのラウンドだった。

「パー5ホールで力が入ってしまって、ラフに打ち込んでボギー(18番、3番ホール)にしたのが心残りですが、フェアウェイから打ったホールは、すべてグリーンをとらえられたので、大きなトラブルもなく、堅実なプレーができました」。

れから、もう12年が過ぎた。アマチュア時代の2001年のことだ。日本女子アマチュアゴルフ選手権で優勝し、女子アマチュアゴルファー日本一の座を射止めた。このときの決勝の相手は北田瑠衣だった。「もうずいぶん昔のことのようですが、プロになってからは、日本女子オープンを意識してきました。よい答えを出せないので口惜しさばかりではありますけど、今回は、この好スタートを結果に結び付けたいと思います」。

プロ3年目。大きな目標が目の前にある。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約