2013年度(第46回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHK BS-1 3オープン特別番組ご案内
NHKで全国生中継予定
一般財団法人上月財団
日本女子オープンは、一般財団法人
上月財団の助成を受けています。
Championship Reports
競技報告
【第2ラウンド前半スタートがプレー終了。宮里美香が通算-4にスコアを伸ばす】
第2日 競技報告:JGA    写真:G.Kobayashi
宮里美香
アンソンジュ
震災復興支援グリーン・ティー・チャリティー「2013年度(第46回)日本女子オープンゴルフ選手権」の第2ラウンドは、前半スタートの18組がホールアウトした。

2アンダーパーの首位タイでティーオフした宮里美香は、3バーディ・1ボギーの安定したプレーで70と2つスコアを伸ばし通算4アンダーパーでフィニッシュ。曇天で肌寒い天候とコースセッティングに苦しむ選手が多い中、2年連続で賞金女王を獲得したアン・ソンジュが2バーディ・1ボギーの71で通算2オーバーパーとじわじわと順位を上げている。

また、日本アマチュアゴルフランキング1位の松原由美が、3バーディ・2ボギーの71をマーク。通算1オーバ
松原由美
ーパーで上位に食い込んでいる。

首位タイグループに1打差で第2ラウンドをスタートした大江香織は79と大きくスコアを落とし、通算6オーバーパー。大会2度目の優勝を狙う宮里藍は、第1ラウンドの出遅れを取り戻そうと必死のプレーを見せたが、15番バーディの直後に連続ボギーを叩くなど、この日もスコアメイクに苦しみ2つスコアを落として通算6オーバーパーで第2ラウンドを終えている。


その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約