2013年度(第46回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHK BS-1 3オープン特別番組ご案内
NHKで全国生中継予定
一般財団法人上月財団
日本女子オープンは、一般財団法人
上月財団の助成を受けています。
Championship Reports
競技報告
【大山志保は宮里美香との直接対決で7位タイに後退】
第3日 競技報告:塩原義雄    写真:G.Kobayashi / Y.Watanabe
第3ラウンドの最終組は宮里美香と大山志保のペアリングだった。第2ラウンドで「パッティングでグリーン上にグレーのラインが見えた」と自信を持った大山だったが、この日はついにグレーのラインを見ることなく終わった。

「それどころか、難しい距離、ラインで雨で少し遅くなっているかな…と思ったパットが、意外なほど速くて、グリーンの外に転がしだしてしまったのが2ホールもありました」。
そんなわけでパーパットも決め切れずに1バーディ・6ボギーの77を叩いて宮里美香とは7打差の7位タイにまで後退した。唯一のバーディ(3番パー5ホール)も、実はピンまで35ヤードからのアプローチショットをチップインさせたもの

「ショットは昨日よりもよくなっていたし、パッティングを修正して、こうなったら…」。

さて、この後に続くのは景気の良い逆転狙いか。いや、そうではなかった。「少しでも上位にいけるように頑張ります!」。
故障で出場試合数の少ない今シーズンの大山にとっては、切実な上位狙い宣言であった。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約