2013年度(第46回)日本女子オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHK BS-1 3オープン特別番組ご案内
NHKで全国生中継予定
一般財団法人上月財団
日本女子オープンは、一般財団法人
上月財団の助成を受けています。
Championship Reports
競技報告
通算イーブンパーで宮里美香が2度目の戴冠を果たす】
第4日 競技報告:JGA    写真:G.Kobayashi
震災復興支援グリーン・ティー・チャリティー2013年度(第46回)日本女子オープンゴルフ選手権は6日、神奈川県の相模原ゴルフクラブ・東コースで第4ラウンドを行った。通算3アンダーパーの単独首位でスタートした宮里美香は、前半4つのボギーを叩く乱調。一方、佐伯三貴、森田理香子、イ ボミ、大山志保らが前半で宮里の差を一気に縮め、優勝争いは混戦模様に。後半、一時は菊地絵理香が宮里を逆転すると、佐伯が17番のバーディで通算1オーバーパーで先にホールアウト。菊地が16、17番の連続ボギーで通算2オーバーパー。宮里は通算1オーバーパーでともに最終18番グリーンに入る。その18番。宮里が5メートルの下りのスライスラインをねじ込みバーディを決めて、通算イーブンパーで2010年大会以来の2度目の戴冠を果たした。本選手権の複数回優勝は、史上9人目。劇的な優勝に18番グリーンは大きな歓声に包まれた。1打差の2位タイには佐伯と菊地、さらに1打差の通算2オーバーパーにこの日68をマークした森田理香子、申ジエらが入った。
なお、ローアマチュアは通算7オーバーパーの18位タイとなった松原由美が獲得。14歳226日で史上最年少ローアマチュアの記録を更新した。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約