2013年度(第23回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
NHK BS-1 3オープン特別番組ご案内
NHKで全国生中継予定
一般財団法人上月財団
日本シニアオープンは、一般財団法人
上月財団の助成を受けています。
大会のみどころ:シニア日本一の座に着くのは誰?熟年の技が導き出す波乱のドラマ/塩原 義雄(JGAオフィシャルライター)
複数勝利者不在の今季シニアツアー

今シーズンのシニアツアーは、ここまで開幕戦の金秀シニアから日本プロゴルフシニア選手権まで9試合が消化された。そして、勝利の美酒に酔った選手も9人いる。つまり、複数勝利者はおらず、試合毎に新たな優勝者が誕生してきたことになる。

開幕戦を制したのは崎山武志で、このトーナメントがシニアデビュー戦であった。最終ラウンドに2位からスタートしての逆転優勝。デビューを優勝で飾ったのは2003年の藤池昇龍いらい、実に10年ぶりのことだった。これが、波乱のシーズンの呼び水となったのかもしれない。

第2戦では、タイのブーンチュ・ルアンキットが日本での初優勝を果たした。欧州シニアツアーを主戦場に5勝をあげていて、2010年には同ツアー賞金王も獲得しているアジアの強豪が、日本シニアツアーでようやく初タイトルを手にした。

第3戦は室田淳、そして第4戦は中嶋常幸とシニアツアーのビッグネームが勝ち名乗りを挙げる。第5戦は、再び初優勝者が誕生した。東聡。2日間130ストロークのレコードでコースを駆け抜け、シニア4年目にしての嬉しい初勝利であった。第6戦は、最終ラウンドに62と大爆発した羽川豊の大逆転優勝。第7戦は、日本シニアオープンのディフェンディングチャンピオンであるフランキー・ミノザが制し、第8戦では真板潔が最終ラウンド最終ホールのイーグルで劇的優勝を成し遂げた。

そして、日本プロゴルフシニア選手権は、渡辺司が室田淳をプレーオフで下して同選手権2度目の優勝を果たした。

日本シニアオープンでは、この中の誰かが複数勝利者となるのか。それとも、シーズン10人目の勝者が生まれるのか。

ブーンチュ ルアンキット 羽川豊 崎山武志 協力:日本プロゴルフ協会
恐るべき熟年パワーの熱演
今年のシニアツアーでは、驚くべきドラマが次々と演じられてきた。 第3戦では、奥田靖己が最終ラウンドの終盤15番からの4連続バーディで室田をとらえ、勝負をプレーオフにまで持ち込んだ。この4連続バーディを超えたのが第6戦の羽川だった。前半を34で後半に折り返し、10番から3連続バーディ。13番のパーで、いったん途切れたものの、今度は14番から最終18番まで、なんと5連続バーディと猛スパートをかけた。バックナインは、結局パーが1ホールだけで、あとは全てバーディという神がかり的なゴルフで28をマークした。これで全米プロシニアゴルフ選手権優勝の井戸木鴻樹に並び、1ホール目をバーディとしての優勝だった。プレーオフも含めれば、羽川は実に6連続バーディを奪ったことになる。

第4戦では、中嶋、室田の両雄が、互いに一歩も引かない熱闘を繰り広げた。最終ラウンドはともに10アンダーパーの3位からのスタートで同組の直接対決となった。室田がイーグルで先行すると、中嶋は3連続バーディで応酬する。すると、今度は室田がバーディで追いつく。今度は室田がやり返す。7、8番の連続バーディ。9番で中嶋がグリーン奥のカラーから6メートルを直接入れれば、室田は10番で入れ返す。結局、この日二人のスコアカードを合わせると1イーグル・14バーディという数字が記入された。中嶋が64、室田は65をマークしていた。ハイレベルなバーディ合戦を1打差で制したのは中嶋で、2008年の日本シニアオープン以来となる5年ぶりのシニア5勝目を挙げた。 この試合、実は第1ラウンドに61という「とんでもないスコア」(中嶋)が生まれていた。マークしたのは中嶋でも室田でもなく、井戸木であった。ツアー記録である。
戦い終えた室田は「2番で10メートル以上のイーグルパットが決まったときには“今日はオレの日かな…”と思ったんだけど、とてつもない人がいたね」。一方の中嶋は「第1ラウンドに井戸木の61で気持ち悪くなったし、最終ラウンドは室田に驚かされるし…クタクタだよ。あの二人とは、“もう回ってやらないぞ”っていう感じだよ」と、冗談めかして振り返った。

熱戦、混戦、激戦…。シニア選手たちが繰り広げる筋書きのないドラマ、真剣勝負を見逃すな!


奥田靖己・渡辺司
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約