JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
2015年度(第69回)日本学生ゴルフ選手権競技
ROUND│4 更新 08/30 10:32
POS Player   Score Today Hole Rounds Total
R1 R2 R3 R4
1 長谷川 祥平 大阪学院大学 4年 -5 -5 F 69 73 68 65 275
2 比嘉 一貴 東北福祉大学 2年 -4 -4 F 71 69 70 66 276
3 原田 凌 大阪学院大学 4年 -3 -2 F 71 68 70 68 277
4 阿久津 未来也 日本大学 3年 -2 -1 F 66 71 72 69 278
5 玉城 海伍 大阪学院大学 1年 +1 +1 F 70 71 69 71 281
フルリーダーボード
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
2015年度(第69回)日本学生ゴルフ選手権は28日、茨城県坂東市の大利根カントリークラブ・東コースで第4ラウンドを行った。首位と3打差に10名がひしめく大混戦となった本選手権。最終ラウンドも最後まで... 詳細はこちら

【悲願の初優勝を果たした長谷川は満面の笑み】
長谷川祥平(大阪学院大学4年)が大学最後の年に悲願とも言うべき「日本」タイトルを手にした。「優勝自体久しぶりなので、うれしいです。優勝争いは多かったんですが、2位や3位とか1打差で優勝を逃したりして、... 詳細はこちら
【またもあと一歩届かなかった比嘉一貴】
今年のユニバーシアード 金メダリストの比嘉一貴(東北福祉大学2年)は、第4ラウンドで7バーディ・3ボギーの4アンダーパー66をマークして、激しく上位を追い上げたものの、1打届かずに2位に終わった。
...
詳細はこちら
【3位に終わった原田は「勝てる試合だった」】
昨日まで我慢に我慢を重ね、首位タイに並んで最終ラウンドをスタートした原田凌(大阪学院大学4年)。最終組でのプレーは、昨日までとは質の違う我慢を強いられる内容となった。昨日まではショットが不調ながらもシ... 詳細はこちら
【阿久津は18番のミスを悔やむ】
日本アマチュアゴルフ選手権でメダリストを獲得するなど、今シーズンの好調をそのまま表現した形で本選手権の最終ラウンドを首位タイでスタートした阿久津未来也(日本大学4年)。しかし、目の前にあった優勝杯は、... 詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
2015年度(第69回)日本学生ゴルフ選手権は27日、茨城県坂東市の大利根カントリークラブ・東コースで第3ラウンドを行った。ムービングデーともよばれる3日目のプレーだったが、上位陣は大利根カントリーク... 詳細はこちら

【阿久津未来也は終盤のティーショットのミスを悔やむ】
第1ラウンドから首位を走る阿久津未来也(日本大学3年)。この日は1バーディ・3ボギーの2オーバーパー72とスコアを落としたものの、通算1アンダーパーで原田凌(大阪学院大学4年)と並んでの首位をキープし... 詳細はこちら
【原田は初優勝のチャンスも「自分のゴルフをしたい」】
首位と2打差の2位で第3ラウンドをスタートした原田凌(大阪学院大学4年)は、「1日中我慢のラウンドだった」と振り返る。昨日の雨中のプレーも「耐えに耐えた」と言っていたのだから、この2日間の原田のしぶと... 詳細はこちら
【石徳、玉城、比嘉は1打差3位タイから逆転を狙う】
大混戦となった本選手権。1打差3位タイグループにつけて明日の最終ラウンドで逆転を狙うのは、石徳俊樹(大阪学院大学3年)、玉城海伍(大阪学院大学1年)、比嘉一貴(東北福祉大学2年)の3人だが、いずれも今... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
2015年度(第69回)日本学生ゴルフ選手権は26日、茨城県坂東市の大利根カントリークラブ・東コースで第2ラウンドを行った。雨脚が強くなる中でスタートしたこの日は、各選手とも悪コンディションに悩まされ... 詳細はこちら

【首位キープの阿久津は安どの表情】
阿久津未来也(日本大学3年)が昨日4アンダーパー66をマークした貯金を活かして、この日は時折強い雨が吹きつける中、2バーディ・3ボギーの1オーバーパー71にまとめ、通算3アンダーパーで首位をキープした... 詳細はこちら
【原田凌が単独2位に浮上】
原田凌(大阪学院大学4年)がスタートする頃は、強い雨が降っていた。「天候が悪かったので、今日の目標スコアとかは決めず、一打一打に集中することを意識した」

10番からスタートし、12番で3メートル...
詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
2015年度(第69回)日本学生ゴルフ選手権は25日、茨城県坂東市の大利根カントリークラブ・東コースで第1ラウンドを行った。22.8度と夏の暑さも一段落し絶好のコンディションで開幕した本選手権だが、出... 詳細はこちら

【日本オープンゴルフ選手権最終予選のリベンジに燃える阿久津が首位スタート】
本年の日本学生ゴルフ選手権の開催コースは大利根カントリークラブ・東コース。阿久津未来也(日本大学3年)は、この2週間前に同じコース、同じヤーデージとパーで行われた日本オープンゴルフ選手権最終予選に出場... 詳細はこちら
【2位タイスタートの山城は「まさかです」】
今年が最後の日本学生ゴルフ選手権出場となる山城泰介(早稲田大学4年)は、この日のスタート前から、「カットが気になっていたぐらい」と話す。練習ラウンドでスコアが出せず、「まったく自信が無かった」と不安な... 詳細はこちら
【ユニバーシアード大会金メダリストの比嘉一貴は+1の13位タイ】
7月に韓国の光州で開催されたユニバーシアード競技大会で個人戦金メダルを獲得し、団体戦2大会連続金メダルの立役者となった比嘉一貴(東北福祉大学2年)。国際競技の経験は豊富ながら、ユニバーシアードが初の優... 詳細はこちら
【第1ラウンドが定刻スタート】
2015年度(第69回)日本学生ゴルフ選手権が開幕した。第1ラウンドは7時に第1組が1番、7時5分に14組が10番ホールをティーオフ。4日間72ホール・ストロークプレーで行われる学生チャンピオンを争う... 詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
2015年度(第69回)日本学生ゴルフ選手権が明日25日、茨城県の大利根カントリークラブ・東コースで開幕する。本選手権には、日本学生ゴルフ連盟から推薦された97名の選手が出場。4日間72ホール・ストロ... 詳細はこちら

ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約