2015年度(第25回)日本シニアオープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
JGA HOME
一般財団法人上月財団
日本シニアオープンは、一般財団法人
上月財団の助成を受けています。
Championship Reports
競技報告
【渡辺司は驚異の追い上げも15番のボギーで3位に終わる】
第4日 競技報告:三田村昌鳳    写真:Gary Kobayashi
Yoshitaka Watanabe
「うーん、こればかりは仕方ないよね……」と、ガックリと肩を落としたのは、渡辺司だった。前半、2ボギーのあと、9番でイーグルを奪ってスタートと同じ通算5アンダーパーに戻す。その後、10、13番でバーディを奪い通算7アンダーパー。佳境に入って優勝争いにしっかり残った。あと1つ欲しい、というところでの15番で痛恨のボギー。

「今日は、ミスが多かったね。そのミスのせいでスコアに結びつかなかった。今日もピンが厳しいところに切ってあったし、それに対して安全に行こうと思っちゃうとバーディ獲れないし、上の方につけちゃうとボギーになっちゃうし……」と、ネガティブになってしまったのだろう。大会を振り返って「
今回、ホントの意味で、能力が試される大会だったと思いますよ。そんな厳しい条件の中で、4日間のうち3日間アンダーパーだったので、そういう意味では、よくやったのかな。それ以上に上がいるということは、その選手は、より優れていたということなので、今の自分にできることは、すべてやりました。精いっぱい、やった結果ですから」とコースを去っていった。

最後に「こういうプレーを続けている間は、結果に結びつくと思いますよ。当然、うまくいかないことは多いですが、いろんなことが繰り返されるのが、それがゴルフというものですから。この歳になったらうまくいかないことが増えていくのは、当たり前だし、それがどんどん増えていく前に、あと2回ぐらいはみんなから「おめでとう」と言われたいよね」優勝した平石とは、2打差。3位で今年の日本シニアオープンを終えた。

その他の記事はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約