JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
日本のスポーツを応援しよう・スポーツ振興基金
2018年度(第55回)日本女子学生ゴルフ選手権競技
ROUND│3 更新 08/29 08:44
POS Player   Score Today Hole Rounds Total
R1 R2 R3
1 髙久 ゆうな 東北福祉大学 4年 -1 +6 F 70 67 78 215
2 星川ひなの 日本大学 1年 ±0 ±0 F 73 71 72 216
3 安本 美咲 流通科学大学 3年 +3 +4 F 75 68 76 219
4 福田 凪砂 近畿大学 4年 +4 +2 F 74 72 74 220
5 金岡 杏実 日本大学 2年 +5 ±0 F 73 76 72 221
フルリーダーボード
第1日第2日第3日
DAY3[第3日]
2018年度(第55回)日本女子学生ゴルフ選手権は24日、埼玉県飯能市の飯能ゴルフクラブで最終ラウンドを行った。台風20号は明け方に通過したものの、コースコンディション不良のため、1時間遅れでスタート... 詳細はこちら

【髙久は苦しみの末に「1年生のときから狙っていた」頂点に】
あふれる涙はとどまることはなかった。苦しい勝利だった。2位に6打差をつけてスタートした高久ゆうなは、朝から練習場で「ショットの調子が悪い」ことに気づき、実際にスタート後も「ショットが安定せず、パーオン... 詳細はこちら
【初出場初優勝を狙った星川は「自分で勝ちにいけなかった」と唇を噛む】
本選手権初出場ながら、1打差2位入賞を果たした星川ひなのは、喜びや満足感ではなく、悔しさをにじませていた。首位をいく髙久ゆうなと最終組でスタートした最終ラウンド。星川は、したたかだった。前半からスコア... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
2018年度(第55回)日本女子学生ゴルフ選手権は23日、埼玉県飯能市の飯能ゴルフクラブで第2ラウンドを行った。日差しは厳しいものの、台風20号の接近に伴う風が吹き、いくらか過ごしやすさを感じたこの日... 詳細はこちら

【高久ゆうなは東北福祉大学4人目の優勝が目前に】
前日首位の高久ゆうなが6バーディ・1ボギーの5アンダーパー67をマークし、スコアを通算7アンダーパーとして2位の安本美咲に6打差をつけて独走態勢に入った。10番からスタートし、ティーショットを左の深い... 詳細はこちら
【安全策が奏功した安本美咲が4バーディを奪い2位に浮上】
首位と5打差の12位タイで第2ラウンドをスタートした安本美咲の第2ラウンドは、風の中で無理をしない安全策が奏功した。

10番ホールからティーオフした安本は、12番(パー3)で20メートルの距離の...
詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
2018年度(第55回)日本女子学生ゴルフ選手権は22日、埼玉県飯能市の飯能ゴルフクラブで第1ラウンドを行った。強い日差しが体に突き刺さる厳しい暑さの中で開幕した本選手権。出場選手は、時間が経過するの... 詳細はこちら

【高久ゆうなは首位スタートも16番を悔やむ】
高久ゆうなが「ショットがバラバラ」ながらも4バーディ・1ダブルボギーの2アンダーパー70で回り、第1ラウンドを終わって首位に立った。今シーズンは腰痛にも悩まされ「無理せずにやろうと、力が抜けて」プレー... 詳細はこちら
【連覇を狙う小西瑞穂は+5と出遅れる】
優勝候補の一人として目されているディフェンディングチャンピオンの小西瑞穂は、1バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの5オーバーパー77と乱れ、首位と7打差の第1ラウンドを終わって23位タイと出遅れた。「... 詳細はこちら
【第1ラウンドがスタート】
2018年度(第55回)日本女子学生ゴルフ選手権の第1ラウンドが12時にスタート。本選手権には、49名の選手が出場し、3日間54ホール・ストロークプレーで優勝を争う。大会連覇を狙う小西瑞穂(東北福祉大... 詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約