JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
Championship [本選競技]
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
歴代優勝者
主な記録
本選競技日程
2019年度(第25回)日本ジュニアゴルフ選手権競技 女子12歳~14歳の部
ROUND│3 更新 08/19 13:25
POS Player   Score Today Hole Rounds Total
R1 R2 R3
1 外園 華蓮 日章学園中学校 3年 +1 ±0 F 72 75 73 220
2 手塚 彩馨 南アルプス市立白根御勅使中学校 2年 +1 +1 F 68 78 74 220
3 上田 澪空 多摩市立多摩中学校 2年 +3 -3 F 76 76 70 222
中村 心 山口市立大内中学校 2年 +3 ±0 F 72 77 73 222
大郷 光瑠 諏訪市立諏訪西中学校 3年 +3 +1 F 73 75 74 222
フルリーダーボード
大会前第1日第2日第3日
DAY3[第3日]
「2019年度(第25回)日本ジュニアゴルフ選手権 女子12~14歳の部」は16日、埼玉県川越市の霞ヶ関カンツリー倶楽部・西コースで最終ラウンドを行った。通算1アンダーパーで2位グループと1打差ながら... 詳細はこちら

【初出場初優勝の外園は、嬉し涙】
最終の1組前でプレーした外園華蓮は、この日73、通算1オーバーパーでホールアウトし、最終組の結果をクラブハウスで待っていた。

その最終組では、首位でスタートしていた與語優奈が前半で41とスコアを...
詳細はこちら
【惜敗の手塚は「来年、リベンジを」】
最終組で森愉生とのデッドヒートを演じていた手塚彩馨。目前のライバルと通算2オーバーパーで並走しているのは、わかっていたという。その森が16番から雪崩のようにスコアを落とし、手塚の目標は、1組前でプレー... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
「2019年度(第25回)日本ジュニアゴルフ選手権 女子12~14歳の部」は15日、埼玉県川越市の霞ヶ関カンツリー倶楽部・西コースで第2ラウンドを行った。

傘を指すのも苦労するほどの強風と雨に見...
詳細はこちら

【初出場初優勝がかかる與語は、「明日は楽しみたい」】
首位と1打差の2位で第2ラウンドをティーオフした與語優奈。復調気配を見せているショットで好位置からのスタートだったが、1番のティーショットを右ラフに打ち込んでのボギーで出鼻をくじかれてしまった。その後... 詳細はこちら
【本部門で史上2人目の連覇を狙う森愉生が1打差の2位に浮上】
第2ラウンドの森は、75でスコアを2つ落としたものの、台風10号の影響で風向きが定まらない状況とあって、これがこのベストスコアタイ。通算ではイーブンパーで1打差の2位に浮上した。昨年大会は、中学2年生... 詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
「2019年度(第25回)日本ジュニアゴルフ選手権 女子12~14歳の部」は14日、埼玉県川越市の霞ヶ関カンツリー倶楽部・西コースで第1ラウンドを行った。

雷雲接近のため、3度の競技中断の措置が...
詳細はこちら

【「スウィング修正が間に合いました」という與語優奈は1打差の2位】
首位に立った手塚彩馨は148センチの小柄。1打差の2位につけた與語優奈は対照的に165センチの長身選手だ。4アンダーパー69のホールアウトに、本人が一番驚いていた。それというのも「このところ、ずっとシ... 詳細はこちら
【手塚彩馨が自己ベスト更新の68で首位発進】
こみあげてくる笑いを抑えることは、できなかった。148センチと小柄な手塚が、コースでは大きく見えた。ショットが冴える。3番(パー5)で40ヤードの第3打を58度のサンドウェッジで1メートルにつけたのが... 詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
「2019年度(第25回)日本ジュニアゴルフ選手権 女子12~14歳の部」は14日、埼玉県川越市の霞ヶ関カンツリー倶楽部・西コースで開幕する。

昨年大会を制した森愉生(倉敷市立西中学3年)は、第...
詳細はこちら

ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約