2023年度(第88回)日本オープンゴルフ選手権競技
競技会トップ コース紹介 歴史・過去の大会 オープンへの道のり ギャラリー 協賛・役員 JGA HOME
sponsors
競技会トップ
フルリーダーボード
ホールバイホール
ホールサマリー
ホールロケーション
組合せ・スタート時刻
気象状況
競技報告
出場選手
競技概要
観戦案内
TV放映
フォトギャラリー
大会のみどころ
主な記録
本選競技日程
オープン競技ロゴダウンロード
JGA HOME
NHKで全国生中継予定
【JGA公式SNS】
Twitter Facebook YouTube Instagram
日本オープン大会公式Instagram開設!情報発信中!
ROUND│4 更新 10/16 18:30
POS Player Score Today Hole Rounds Total Prize
R1 R2 R3 R4
1 岩﨑 亜久竜 -8 -5 F 68 72 67 65 272 ¥ 42,000,000
2 石川 遼 -6 -2 F 68 69 69 68 274 ¥ 23,100,000
3 堀川 未来夢 -3 -2 F 66 72 71 68 277 ¥ 9,828,000
B・ケネディ -3 -1 F 68 69 71 69 277 ¥ 9,828,000
金子 駆大 -3 ±0 F 67 70 70 70 277 ¥ 9,828,000
フルリーダーボード
大会前第1日第2日第3日第4日
DAY4[第4日]
2023年度(第88回)日本オープンゴルフ選手権は15日、大阪府茨木市の茨木カンツリー倶楽部・西コースでアマチュア3名・プロフェッショナル61名の合計64名の選手が出場し、最終ラウンドを行った。
...
詳細はこちら

【岩﨑を初戴冠に導いたDPワールドツアーでの経験と尊敬する先輩の金言】
ゴルフ競技での競い合いで難しいのは、同じフィールドで戦いながら、ゲームに時間差があるからだ。自分の眼の前の的は、同伴競技者の1人か3人。だから優勝争いが組を跨いでしまうと、目の前の敵が、どういう戦いで... 詳細はこちら
【最後まで岩﨑を追い詰めた石川は「ギャラリーのおかげ」と目を潤ませる】
最終ラウンド、晴天のもと会場に詰め掛けたギャラリーの数は7,718人。その一番の「お目当て」は、やはり石川遼だ。最終組の2組前からスタートする石川は昨日まで3日間ともアンダーパーのラウンドで、通算4ア... 詳細はこちら
【金子駆大と平本世中が3位グループで来季のシード当確】
通算3アンダーパーの3位グループで21歳の金子駆大と23歳の平本世中がそろって来季のシード権獲得を確実にした。ともに予選会からの本大会出場で、今シーズンの獲得賞金も、大会前までの順位で80位以下にいた... 詳細はこちら
【岡田晃平が3度目の出場でローアマチュアを獲得】
岡田晃平の脳裏には、昨年大会で蟬川泰果がやってのけたアマチュア優勝が強烈に刻み込まれていた。「今大会は、自分がやってやる」と第1ラウンドから意気込んでいた。第2ラウンドまでは、それを狙えるポジション(... 詳細はこちら
【最終ラウンド最終組の平本世中、大槻智春がティーオフ】
早朝の雨も上がり定刻7時10分に秋晴れの中でスタートした2023年度(第88回)日本オープンゴルフ選手権最終ラウンド。

通算6アンダーパーの単独首位の平本世中と1打差2位から逆転を狙う大槻智春の...
詳細はこちら
ページトップ
DAY3[第3日]
2023年度(第88回)日本オープンゴルフ選手権は14日、大阪府茨木市の茨木カンツリー倶楽部・西コースでアマチュア3名・プロフェッショナル61名の合計64名が出場し、第3ラウンドを行った。ムービングデ... 詳細はこちら

【ツアー参戦2年目、23歳の平本世中が単独トップで臨む最終ラウンドへの思い】
若くて強くて上手い選手が続々と誕生してくる日本の男子ゴルフツアー。第3ラウンドに単独トップに立ったのは平本世中だった。専修大学出身で2021年12月プロ転向というヤングガンである。日本オープンへの出場... 詳細はこちら
【好調を維持する大槻智春が1打差で、また逆転優勝か】
パナソニックオープンで最終ラウンドに66をマークして逆転優勝を果たした大槻智春が、今週もそれを狙える絶好の位置(1打差の2位)にいる。
「ショットの調子は、先週までの方が格段にいいと思う。でも、今週...
詳細はこちら
【石川遼は、「これがゴルフ。だからナショナルオープンは面白い」】
この茨木カンツリー西コースで日本オープンが開催された直近は、1996年だった。そのときコース攻略法について杉原輝雄の言葉がある。「攻めながら逃げるが鉄則」という金言だ。それをホールアウトした石川遼に、... 詳細はこちら
【スウィング改造に取り組む片岡尚之が3位タイに】
「日本オープン」のタイトルは、とりわけエリートゴルファーには特別な価値を持つ。多くのプロが、何はさておきこの試合に照準を合わせ、調整をしてきたはずだ。ところが、第3ラウンドで66ストロークの好スコアを... 詳細はこちら
【7位タイに後退した岡田晃平は「パッティングが決めきれなかった」】
ムービングデーの第3ラウンド。攻めきれなかった岡田晃平は、2バーディ・2ボギーのイーブンパーで終えて、通算3アンダーパーの7位タイで最終ラウンドを迎えることになった。

攻めあぐんだ一つがパッティ...
詳細はこちら
【3打差7位タイの金子駆大は初優勝と来季シードをかけた勝負に挑む】
プロ転向3年目で、日本オープン初出場。現状通算3アンダーパーまでの上位10選手のなかでは、20歳9か月の細野勇策に次いで若い、21歳1か月の金子駆大が第2ラウンドに続いて、第3ラウンドもパープレーにま... 詳細はこちら
【第3ラウンド最終第32組が定刻スタート。混戦を抜け出すのは誰か】
2023年度(第88回)日本オープンゴルフ選手権第3ラウンドが行われている。薄曇りの大阪府茨木市の茨木カンツリー倶楽部・西コースで第1組が7時20分にティーオフ。大勢のギャラリーが見守る中、各選手が続... 詳細はこちら
ページトップ
DAY2[第2日]
2023年度(第88回)日本オープンゴルフ選手権は13日、大阪府茨木市の茨木カンツリー倶楽部・西コースでアマチュア12名、プロフェッショナル105名の合計117名が出場し、第2ラウンドを行った。昨日に... 詳細はこちら

【首位タイ浮上の中島啓太は「価値ある1アンダーパー」】
全選手のホールバイホールを見ると、ノーボギーで18ホールを回り終えた選手は、ひとりもいなかった。そればかりか、この日は、アルバトロスからダブルパーまでがでた。アルバトロスは、吉田泰基で、2番(537ヤ... 詳細はこちら
【自宅から車で10分の貞方章男が44歳にしてのツアー初優勝を目指す】
中間の3ボギーを出足と締めの連続バーディで挟み込んだような貞方章男の第2ラウンドのプレー。「出始めがバーディ、バーディでこのままいけるのかな……と思ったんですけど、そうはいきませんよね」。

44...
詳細はこちら
【大会3勝目を狙う稲森祐貴は1打差の3位グループで絶好の位置】
ドライバーを振り抜いたらチラッと打球に目をやって、すぐにティーを拾う。打球の落下地点を確認するまでもなく、約束されたようにボールはフェアウェイをとらえている。稲森佑貴のスタイルである。フェアウェイキー... 詳細はこちら
【トラブルも得意の左打ちで凌いだ岡田晃平が3位タイと上位をキープ】
岡田晃平は、まんじりともしないで朝を迎えた。「昨日の夜は、ほんと眠れなかったんですよ。興奮していたんですね。自分ではなんで興奮をしているのかと思っていましが、メディアの方(の取材など)とかインスタグラ... 詳細はこちら
【67をマークした幡地隆寛が優勝戦線に浮上】
日本オープンならではのコースセッティングに、深く、密集したラフがある。舞台の茨木カンツリー倶楽部・西コースは猛暑の影響でグリーンのコンパクションは例年のように硬くはならなかったが、その代わりだろう、ラ... 詳細はこちら
【金子駆大は一時単独首位に立つ活躍に「ここまでは満足です」】
3アンダーパー、2位タイからスタートした金子駆大が第2ラウンドを終えたのは、夕闇が迫る午後5時過ぎ。5000人近く詰めかけたギャラリーも多くが帰路に着き、最終9番グリーンの周りは人影もまばらになってい... 詳細はこちら
【午前スタートのプレーが終了。貞方章男が通算-4でホールアウト】
秋晴れの中、大阪府茨木市の茨木カンツリー倶楽部・西コースで「2023年度(第88回)日本オープンゴルフ選手権第2ラウンドの競技が進んでいる。

午前スタート第20組の選手がプレーを終え、貞方章男が...
詳細はこちら
ページトップ
DAY1[第1日]
2023年度(第88回)日本オープンゴルフ選手権は12日、大阪府茨木市の茨木カンツリー倶楽部・西コースで第1ラウンドを行った。

今大会にはアマチュア12名、プロフェッショナル107名の119名が...
詳細はこちら

【首位タイスタートの岡田晃平は「アマチュアのうちに日本オープンで勝ちたい」】
第1ラウンドで4アンダーパーの66で、首位タイに躍り出たアマチュアの岡田晃平は「(スタート前にスコアの)目標は立てません」と言った。「だって、目標を立てると(その範囲内になって)自分の可能性がなくなる... 詳細はこちら
【上がり3連続バーディで堀川未来夢が首位タイのスタートを切る】
堀川未来夢は、日本オープンとの相性がよい。「自分は(スコアの)伸ばし合いというより、我慢して、我慢して、その中でなんとかスコアを作っていくようなコースが好きなので、そういう意味で相性がよいと思われてい... 詳細はこちら
【15番のピンチを凌いだ中島啓太が3位タイと好スタート】
「リズムはよかったですし、いいスタートが切れたと思います」と語った中島啓太。67の3アンダーパーで1打差の3位タイにつけた。

10番からティーオフして、前半は、3バーディ・2ボギーの34。後半に...
詳細はこちら
【本選手権初出場の金子駆大が好調なアイアンで1打差の3位タイに】
日本オープン初出場の第1ラウンドで、いきなり3位タイにつけた金子駆大。「ずっと調子が、あんまり良くなくて、ラフ長いので丁寧にフェアウェイからゴルフしようかなと心がけていたら、アイアンがすごい調子良くて... 詳細はこちら
【大会3勝目を狙う稲森佑貴の方程式】
全長7,315ヤードでパー70。倶楽部創立100年を迎える茨木カンツリー倶楽部。西コースを舞台にした日本オープンゴルフ選手権は長いホールの多い設定になっている。通常営業ではパー5として使われる4ホール... 詳細はこちら
【中島啓太、久常涼との組み合わせでラウンドした石川遼は「僕も含めて3人ともいいゴルフができて楽しめた」】
一番多くのギャラリーに囲まれてのラウンドとなった石川遼、中島啓太、久常涼の組。「ギャラリーの方がたくさんついてくださったので、緊張しました」と久常。「といっても、遼さん、啓太さんのファンでしょうけど、... 詳細はこちら
【午前スタートのプレーが終了。中島啓太と金子駆大が-3でホールアウト】
2023年度(第88回)日本オープンゴルフ選手権が12日に大阪府茨木市の茨木カンツリー倶楽部・西コースで開幕した。

秋晴れの中でスタートした第1ラウンドは、定刻7時に10番ホールから第11組、7...
詳細はこちら
【日本オープン開幕!!】
2023年度(第88回)日本オープンゴルフ選手権が開幕した。快晴微風の好コンディションの中、7時ちょうどに10番ホールから第11組、7時5分に1番ホールから第1組がそれぞれティーオフ。今年の日本一のゴ... 詳細はこちら
ページトップ
PREVIOUS DAY[大会前]
日本男子ゴルフ界は新潮流のなかにある。その中心にいるのは、今シーズンの賞金ランキングで熾烈な闘いを演じている金谷拓実、中島啓太、蟬川泰果の3選手。そしてDPワールド(欧州)ツアーの「カズー・フランスオ... 詳細はこちら

【チャンピオンズディナーを開催】
公益財団法人日本ゴルフ協会は、ナショナルオープンの歴代優勝者をお招きし、その栄誉を末永く称えるためにチャンピオンズ・ディナーを開催しています。本年は、10月10日に会場の茨木カンツリー倶楽部での開催。... 詳細はこちら
【第1・第2ラウンド組み合わせが決定】
大阪府茨木市の茨木カンツリー倶楽部・西コースを舞台に10月12日に開幕する「2023年度(第88回)日本オープンゴルフ選手権」第1・第2ラウンドの組み合わせが決定しました。

●第1ラウンドの組み...
詳細はこちら
エントリー手続きについて
日本オープンゴルフ選手権競技のエントリーにつきましてご案内申し上げます。
「JGA 公式サイト( http://www.jga.or.jp/)」 にて案内される、競技規定を確認の上、下記「エントリー...
詳細はこちら
ページトップ
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約