JGAとは 競技 ナショナルチーム 規則・用具 ハンディキャップ ジュニア リンク
HOME
National Team
[ナショナルチーム]
ナショナルチームニュース
競技日程[国際競技日程へ]
ナショナルチームとは
男子ナショナルチーム
女子ナショナルチーム

JGA National Team Official Supplier
DESCENTE
SRIXON
asics
AOKI
ミズノスポーツ振興財団
国際交流事業は(公財)ミズノスポーツ振興財団から助成を受けております。
toto
ナショナルチームニュース
+ 【第2回日韓親善ゴルフチーム対抗戦が終了。日本チームが韓国チームを1ポイント差で振り切り初優勝を決める】
[2017/07/13]
ホールアウト風景
第2回日韓親善ゴルフチーム対抗戦は13日、鳥取県西伯郡の大山ゴルフクラブで第2日の両チーム全選手によるシングルス・マッチプレーが行われ、日本チームと韓国チームはともに3勝3敗2分けで4ポイントを獲得。日本チームが総合で8.5ポイントを獲得し、ライバル韓国に1ポイント差で本対抗戦初優勝を飾った。

■最終成績はこちら から(PDF)

優勝争いは、手に汗握る展開となった。佐渡山理莉(名護高校2年)とSo-mi Leeとの対戦となった第1試合は、17番で佐渡山がバーディを決めてリードを奪ったものの、最終18番(パー3)で佐渡山のショットは大きくグリーンオーバーしてしまい、まさかのボギーでオ
金谷ホールアウト風景
比嘉ホールアウト風景
ールスクウェア。
第2試合は、日本チームのエース比嘉一貴(東北福祉大学4年)が3番から3連続でホールを取るなど圧巻のプレーでDong min Limを3and2で下す。第3試合の西村優菜(大阪商業大学高校2年)は西村らしい安定したプレーを見せたが、Hyun-Kyung Parkが前半で4バーディを奪う会心プレーで西村に隙きを見せず5and4でこのマッチを獲った。第4試合は日本アマ2位の好調を維持して本対抗戦に臨んだ今野大喜(日本大学3年)が、1番でリードを奪われたものの、4番でオールスクウェアに戻して以降は相手に一度もリードを許さない完璧なプレーを見せて5and3で勝利。

4試合を終えて、日本チームは、2.5ポイントを獲得し、優勝に大きく近づいたかと思われたが、ここから韓国の脅威の粘りを見せる。
古江彩佳(滝川第二高校2年)とSeo-yeon Kwonの第5試合は、15番を終えて古江が1upのリードを奪っていたが、16番で古江のボギーでオールスクウェアに持ち込まれ、引き分け。第6試合は急遽チームに合流した玉城海伍(大阪学院大学3年)3番から3連続バーディでChan-min Jungに3upのリードを奪ったものの、9番で追いつかれ、12番では玉城がバーディを奪いながらJungがイーグルでこのホールをアップ。玉城は、そのイーグルで流れを掴んだJungに追いつけず、Jungが3and1で勝利。第7試合では、日本代表初選考の吉本ここね(札幌光星高校3年)がGa-young Leeに終始リードを奪われる苦しい展開を強いられ3and2で敗北。

第7試合を終えた時点で、日本と韓国は総合で7.5ポイントと同点になり、優勝は第8試合の金谷拓実(東北福祉大学1年)とSeung-bo Jangの結果に委ねられた。

その第8試合も一進一退の攻防で14番で金谷がバーディを奪いオールスクウェアに持ち込み、終盤を迎える。各チームのメンバーがこのマッチの行方を固唾を呑んで見守る中、16番でJangがボギーを叩き、金谷が1up。17番(パー4・距離が短くロングヒッターならワンオン可能なホール)は金谷が2打目を1.5メートルにつけると、Jangはガードバンカーからの2打目を3メートルと寄せきれず、勝負あったかと思われた。しかし、Jangがこのパットを見事に決めると金谷も慎重にバーディパットを入れ返して、このマッチそして本対抗戦の勝利の行方は最終18番(パー3)にもつれ込んだ。

このホールをJangが獲れば、オールスクウェアとなり、両チームの総合ポイントは同点。大会規定によりシングルスの勝ち点が多いチームが優勝となるため、韓国の逆転優勝が決まる。日本チームは、引き分けも許されない厳しい状況に追い込まれた。しかし、金谷はここ一番でスーパーショットを見せてティーショットをピンに刺し、1.5メートルのバーディチャンスにつけてみせた。Jangはグリーン手前からのアプローチを寄せてパーをセーブしたが、金谷のバーディパットをコンシードして決着。金谷が1upでこのマッチを獲り、日本チームの初優勝が決まった。

JGA公式フェイスブックはこちら

■本対抗戦の模様は、ゴルフネットワークで下記日程で放送される予定です。
 8月12日(土)午後3時~(リピート放送あり)

ナショナルチームニュース一覧はこちら
戻る
ホームJGAとは競技ナショナルチーム規則・用具ハンディキャップジュニアリンクサイトマップ個人情報保護このサイトについて利用規約